カカアコ地区の海側にコンドミニアムを建設する法案が前進

2021年2月16日、ハワイアン上院委員会と住宅委員会はOHA(Office Of Hawaiian Affairs)が所有しているカカアコ地区の6区画において住宅開発の規制を緩和し、その内の2区画に高層コンドミニアムを建設する法案を進めました。

実現すればカカアコ地区の海側(アラモアナ通りの海側)に初めてコンドミニアムが建設されることになります。

 

高層コンドミニアム開発予定地の2区画を赤線で囲い記しています。
★印は「ザ・コレクション」
◆印は「ワイエア」
●印は「ホクア」

カメハメハ・スクールズ・トラストがカカアコ地区の開発構想を発表

カメハメハ・スクールズ・トラストはこれまで「ザ・コレクション」「ケアホウ・プレイス」「ソルト」の開発を牽引してきました。今回新たにアラモアナ通りの山側の土地の開発構想を発表しました。今月カカアコ地区の開発を統括しているHCDAに申請し、3月~5月にかけてHCDAと協議し、6月に許可が下りることを目指しています。

 


Aはケアホウ・プレイス、アフォーダブルハウジングの住居プロジェクト。

Eはザ・コレクション、住居タワーとタウンハウスの融合プロジェクト。

Fはソルト、レストラン/リーテル(小売店)の商業プロジェクト。

そして、C,D,G,H,Iの土地が今回の対象となります。

 


カメハメハ・スクールズ・トラストのレンダリング

 


海側から見た開発構想

 


山側から見た開発構想

 

2020年第4四半期 ワイキキ地区マーケットレポート

2020年第4四半期のハワイへのコロナの影響、ワイキキ地区のコンドミニアム売買動向、平均売却価格、売却物件数、㎡単価、平均市場公開日数、賃貸市場の動向、平均賃貸契約額、賃貸契約数を纏めたマーケットレポートになります。

地域のマーケットレポートをご希望の場合は、(808)923-1888 までお電話を、又は info@hawaiianjoy.com まで日本語でお気軽にお問い合わせください。

ご質問等お気軽にお寄せください、ご連絡お待ちしております。

eBook【最新版】ハワイ不動産のすべて

「ハワイ不動産のすべて」(電子ブック・202010月更新版)を只今無料にて配布しております。
物件購入、管理、売却の全容を簡潔にまとめましたので、安心できるハワイ不動産の売買のご参考に。

 

*お求め(無料)は下記ページのコンタクトフォームより、お申し込みください。
お申し込み頂いてから、48時間以内にメールにてご案内致します。