イリカイの売買動向

本日の「イリカイ」の売買動向になります。

売買動向よりStatus 覧のA は現在売り物件、ESまたはENは現在登記手続き中の物件、S はここ6 ヶ月間で売却された物件と売却価格です。一番右の数字は市場公開日数です、A の場合ですと売り出してから何日経っているか、S の場合ですと売却されるまでにかかった日数になります。

 

ご質問等お気軽にお寄せください、ご連絡お待ちしております。

info@hawaiianjoy.com

ホノルル、カカアコ地区の“ワード・ビレッジ”に10棟目のタワーを計画

“ワードビレッジ”の開発業者、ハワードヒューズ社はカカアコ地区に10番目となるレジデンスタワーの建築計画を発表しました。

その10棟目となるレジデンスタワーの名称はKALAE WARD VILLAGE「カラエ・ワード・ビレッジ」になります。場所は旧ワード・ウェアハウスのショッピング施設があった最西端の角、アラモアナ通とワード通りの角になります。

カラエ・ワード・ビレッジのレジデンスタワーは330室を想定していて、カカアコ地区を管轄しているHCDA(ハワイコミュニティ開発局)から開発許可を取得する事になります。

ハワードヒューズ社は“ワードビレッジ”に既に5つのタワーを建設しました。そして、6棟目と7棟目となるKoula(コウラ)とVictoria Place(ビクトリア・プレイス)は建設中であり、それぞれ来年と2024年に完成する予定です。

8棟目と9棟目のタワーであるPark Ward Village(パー​​ク・ワード・ビレッジ)とUlana Ward Village(ウラナ・ワード・ビレッジ)は今年の初めにHCDAによって承認され、現在販売中です。

州が承認したマスタープランによると、ハワードヒューズ社は16棟のレジデンスタワーに最大約4,500戸の住宅ユニットを開発する予定です。

2021年第3四半期 ワイキキ地区マーケットレポート

2021年第3四半期のハワイへのコロナの影響、ワイキキ地区のコンドミニアム売買動向、平均売却価格、売却物件数、㎡単価、平均市場公開日数、賃貸市場の動向、平均賃貸契約額、賃貸契約数を纏めたマーケットレポートになります。

他の地域のマーケットレポートをご希望の場合は、(808)923-1888 までお電話を、又は info@hawaiianjoy.com まで日本語でお気軽にお問い合わせください。

ご質問等お気軽にお寄せください、ご連絡お待ちしております。

フェアウェイ・ビラの売買動向

本日の「フェアウェイ・ビラ」の売買動向になります。

売買動向よりStatus 覧のA は現在売り物件、ESまたはENは現在登記手続き中の物件、S はここ6 ヶ月間で売却された物件と売却価格です。一番右の数字は市場公開日数です、A の場合ですと売り出してから何日経っているか、S の場合ですと売却されるまでにかかった日数になります。

 

また、希少なお部屋(#2311号室)が売りに出ました!
インターナショナルマーケットプレイスまで徒歩圏内(2分)。
室内に洗濯機/乾燥機あり。パーキングも1台分付き。
23階の高層階でダイヤモンドヘッド向きです。
https://www.hawaiianjoy.com/detail-condo/?rid=16192314

 

ご質問等お気軽にお寄せください、ご連絡お待ちしております。

info@hawaiianjoy.com