ニュースレター 2021.09.01

 8月中旬の数日間、オアフ島の南海岸に波乗りに最適な2.5m前後の波が押し寄せました。海岸にはサーファーの他に、散歩をしながら彼らを見学する人が沢山集まりました。ダイヤモンドヘッドと海を背景に海岸全体が白い潮騒に包まれ、スノードームの中のフェスティバルのような雰囲気でした。また、波打ち際5~10mにはお尻まで海に浸かった20~30人位の釣り人達が横に列を作りオアマというお魚を釣っていました。手のひらに乗るサイズのオアマはハワイ語でヒメジの稚魚です。この時期にはオアフ島の西側、ワイパフやワヒアワ地区からの釣り人もアラモアナビーチまでやって来ます。

 ハワイのコロナ感染者が初めて4桁台までに急増しました。この為今までより厳しい規制が敷かれ、社会的な集会・会合は、屋内は10人、屋外は25人までとなり、レストランの客席は180cm以上離れ定員の50%以下の人数しか入ることができません。また更に規制が厳しくなり、9月13日から60日間、ワクチン・パスポート又は48時間以内に発行された陰性証明書が無い人はレストラン、バー、スパなどの商業・娯楽・運動施設には入れなくなりました。食料品店は例外です。なお、コロナワクチン接種を終えた人は約63.3%です。12歳以下の子供はまだワクチン接種は認められていません。ハワイ州はこの厳しい規制を課すことにより、ワクチン接種をする人が増え集団免疫を達成できることを期待しているようです。

READ MORE

ニュースレター 2021.08.01

 ハワイの公立学校は8月3日から新学期が始まります。変異株コロナが流行しており感染者数が3桁台にまで増えていますが、今学期より特別な場合を除いては生徒は登校して授業を受ける事になっています。生徒より先に先生達は既に新学期を迎える準備で忙しそうです。Back to School Saleという名目で何処のお店もバックパックや文房具のセールを始めています。若者や子供達で賑やかだったワイキキは少し静かになると予想されます。

 ハワイでは保育園や託児所に預けるには子供1人につき毎月$1,000前後、私立校の授業料は年間$20,000前後かかると言われています。アメリカ政府は対象家庭に対し7月15日から12月まで6歳未満の子供に毎月$300、6歳以上の子供に毎月$250を給付するようになりました。1人親の場合は$112,500以下、夫婦の場合は$150,000以下の収入家庭が該当し、10人中9人はこの恩恵を受ける計算になるそうです。アメリカにはその他、確定申告の時に子供1人につき年$2,000の税金控除があります。今回の措置で各家庭はかなり助かると思われます。

READ MORE

ニュースレター 2021.07.01

 桜のようなピンクテコマがそろそろ散りかけたと思ったら、色とりどりの満開のシャワーツリーが真っ青な空を背景に、ハワイを埋め尽くすかのように咲いています。アラモアナ公園では夏休みを謳歌している地元のサーファーに交じって、アメリカ本土からの若者達がスキューバダイビングの練習をしている様子やヨガマットを抱えて歩いている女性の姿が見受けられます。地元の子供達はサマースクールやサマーファンで夏休みを思い切り楽しんでいるようです。コロナ禍で閉鎖していたワイキキ水族館も7月1日から再開しました。

 国際便でハワイを訪れる人が少ない中、北米からの観光客でワイキキは大変な賑わいです。ハワイのワクチン接種率は約57.8%です。室内はまだマスク着用が義務づけられています。屋外ではマスク無しでも良いですが、大よそ20%前後の人は屋外でもマスクを着用しています。また室内は25人、屋外は75人まで集まることが可能になりました。7月8日からはワクチン接種済みの国内からの観光客は10日間の自己隔離が無くなる予定です。バケーションレンタルの稼働率はホテルよりも良く5月は72.2%でした。またホテルの稼働率はコロナ前は84.7%でしたが、やっと61.5%まで回復しました。ハワイ州のホテル宿泊料金は平均1泊$288でした。その内訳はマウイ島が$467、ハワイ島が$304、カウアイ島が$272、オアフ島が$196でした。

READ MORE

ニュースレター 2021.06.01

 黄色のゴールドツリーの満開と同時に紫色のジャカランダがちらほら咲く季節になりました。ハワイは5月末のメモリアルデーを境に一斉に夏休みの雰囲気となり街全体がなんとなく賑やかになりました。卒業式はソーシャル・ディスタンスを保ちながらの開催となり、沢山のカラフルなレイがあちこちで見受けられます。スーパームーンの皆既月食はハワイ時間の5月25日の午後10時47分から26日の午前1時18分までで、ホテルの部屋の明かりが沢山灯った賑やかで明るいワイキキの夜空にサンサンと輝いて見えました。

 アメリカ本土からの観光客は72時間前にPCR検査をすれば自己隔離無くハワイを楽しむ事が出来るので、毎日沢山の人がハワイに押し寄せています。メモリアルデーの週末は全米で1日にエアポートを利用する人は2百万人を超えていました。ハワイは屋外ではマスクをしなくても良くなりましたので、ワイキキビーチは昨年の人影の無いビーチから一変して、沢山の人出でライフガード達は忙しそうです。

READ MORE