2021年第2四半期 ワイキキ地区マーケットレポート

2021年第2四半期のハワイへのコロナの影響、ワイキキ地区のコンドミニアム売買動向、平均売却価格、売却物件数、㎡単価、平均市場公開日数、賃貸市場の動向、平均賃貸契約額、賃貸契約数を纏めたマーケットレポートになります。

他の地域のマーケットレポートをご希望の場合は、(808)923-1888 までお電話を、又は info@hawaiianjoy.com まで日本語でお気軽にお問い合わせください。

ご質問等お気軽にお寄せください、ご連絡お待ちしております。

アナハの売買動向

本日の「アナハ」の売買動向になります。

売買動向よりStatus 覧のA は現在売り物件、ESまたはENは現在登記手続き中の物件、S はここ6 ヶ月間で売却された物件と売却価格です。一番右の数字は市場公開日数です、A の場合ですと売り出してから何日経っているか、S の場合ですと売却されるまでにかかった日数になります。

 

ご質問等お気軽にお寄せください、ご連絡お待ちしております。

info@hawaiianjoy.com

ニュースレター 2021.07.01

 桜のようなピンクテコマがそろそろ散りかけたと思ったら、色とりどりの満開のシャワーツリーが真っ青な空を背景に、ハワイを埋め尽くすかのように咲いています。アラモアナ公園では夏休みを謳歌している地元のサーファーに交じって、アメリカ本土からの若者達がスキューバダイビングの練習をしている様子やヨガマットを抱えて歩いている女性の姿が見受けられます。地元の子供達はサマースクールやサマーファンで夏休みを思い切り楽しんでいるようです。コロナ禍で閉鎖していたワイキキ水族館も7月1日から再開しました。

 国際便でハワイを訪れる人が少ない中、北米からの観光客でワイキキは大変な賑わいです。ハワイのワクチン接種率は約57.8%です。室内はまだマスク着用が義務づけられています。屋外ではマスク無しでも良いですが、大よそ20%前後の人は屋外でもマスクを着用しています。また室内は25人、屋外は75人まで集まることが可能になりました。7月8日からはワクチン接種済みの国内からの観光客は10日間の自己隔離が無くなる予定です。バケーションレンタルの稼働率はホテルよりも良く5月は72.2%でした。またホテルの稼働率はコロナ前は84.7%でしたが、やっと61.5%まで回復しました。ハワイ州のホテル宿泊料金は平均1泊$288でした。その内訳はマウイ島が$467、ハワイ島が$304、カウアイ島が$272、オアフ島が$196でした。

READ MORE

ニュースレター 2021.06.01

 黄色のゴールドツリーの満開と同時に紫色のジャカランダがちらほら咲く季節になりました。ハワイは5月末のメモリアルデーを境に一斉に夏休みの雰囲気となり街全体がなんとなく賑やかになりました。卒業式はソーシャル・ディスタンスを保ちながらの開催となり、沢山のカラフルなレイがあちこちで見受けられます。スーパームーンの皆既月食はハワイ時間の5月25日の午後10時47分から26日の午前1時18分までで、ホテルの部屋の明かりが沢山灯った賑やかで明るいワイキキの夜空にサンサンと輝いて見えました。

 アメリカ本土からの観光客は72時間前にPCR検査をすれば自己隔離無くハワイを楽しむ事が出来るので、毎日沢山の人がハワイに押し寄せています。メモリアルデーの週末は全米で1日にエアポートを利用する人は2百万人を超えていました。ハワイは屋外ではマスクをしなくても良くなりましたので、ワイキキビーチは昨年の人影の無いビーチから一変して、沢山の人出でライフガード達は忙しそうです。

READ MORE