ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2017年09月

お客様各位

 8月末、ニールブレイズデルセンターで恒例のハワイ物産展が開催されました。5年前には33,000人だった人出が今年は50,000人に達しました。大変な混雑で売り上げは最高を記録したそうです。娘もさっそく出かけ沢山のお買い物をして来ました。娘が買ったのはハワイアン模様のギフトカード、Tシャツ、パイナップル模様のお化粧ポーチ、コーヒー、クッキー、チョコレート、そして一番高価な品物はサンライズシェルのネックレスでした。サンライズシェルが表裏2枚揃って綺麗な形で拾える事はとてもラッキーな事だそうです。セールストークに乗せられたのか、目を輝かせて貝殻のネックレスを見せてくれましたが、あまりにも高価だったので私には値段を教えてくれませんでした。後で彼女のYouTubeで見たら1.5センチほどの貝殻に400ドルも支払ったようでした。高いお買い物とみるか、妥当なのか分かりませんが、彼女をしばらく幸せにしてくれる対価としてはどうなのでしょう。

 無事ハワイ物産展が盛大に催された背景には、地元の人も観光客もハワイが大好きという事の現れだと思います。雑誌エコノミストのリサーチ結果では、アメリカで一番住みやすく生活しやすい都市の一番にホノルルが選ばれました。ちなみに世界で一番住みやすい都市はメルボルンだそうです。「Happy you live in Hawaii」という言葉が良く聞かれるハワイです。このHappinessをお金で買えるという記事が新聞に掲載されていました。ブリティッシュ・コロンビア大学の研究チームが6000人を対象に調査した結果では、物を買った幸せ感は5点満点のうち3.7点、時間を買った幸せ感は4点だったそうです。少しの差ですが物より時間を買ったほうが幸せ感が多いという結果です。幸せはお金で買えるとは言えませんが、現代の忙しい人達には時間が幸せにしてくれるとの事で、調査した人の28%の人は毎月148ドルを時間を節約する費用に充てるという結果だったそうです。

 通勤時間の節約と言えば、新しくカカアコ地区に1300平米のレンタルオフィスがオープンしました。80席のスペースと27の個室で、2日間で30ドル又は1ヶ月215ドル、個室は450ドルから1,300ドルまでで、ネット環境完備の他に共同のシャワー室があります。また先月バイクレンタルの記事を書かせていただきましたが、今度はスマートフォンだけで車をレンタルする事が出来るようになります。レンタルする一番の問題は長時間長い列に並ばないとならないのが、事前登録をしておけばスマートフォンで借り、簡単に車の鍵を開閉することが出来るそうです。費用はまだ未定との事ですが、1時間8ドル前後または1日75ドル前後になる見込みだそうです。

 不動産のニュースとしてはアラモアナセンター近くの1500カピオラニ通りに中間所得者440ユニットのシニア・レンタルビルと、その横にホテルコンドを建設する案が発表されました。この開発業者は同じカピオラニ・ブルバードのコンベンションセンター寄りに109の住居と125のホテルユニットのマナオラナというビルを建設する予定です。オアフ島は毎年新しく3,500ユニットの住宅が必要ですが、毎年2,000ユニットが不足しているとの事です。その為に今年の前半に市場に出た不動産売り物件は、平均18日で売却されているというデータがあります。現在のオアフ島の一戸建ての中間価格は750,000ドル、コンドミニアムは400,000ドルです。平均して一戸建ての13%、コンドミニアムの8%の物件が言い値より高く売却されています。

 8月末にラスベガスでボクシングの試合が行われました。リング近くの席は1万ドルでした。49回続けて負けた事の無い40才のボクサーのメイウエザーと25才のマーシャルアーツ上がりのマクグレガーという選手との試合でした。テレビ中継を見るにはテレビ1台につき100ドルでした。高額の視聴料にもかかわらず沢山の人がアクセスした為に一時、テレビの視聴申し込みサイトが機能しなくなるほど混雑しました。テレビ視聴者からの収入だけでも700ミリオンドルだったそうです。我が家でも娘とお友達で視聴料100ドルを払いました。お陰で生まれて初めてボクシングの試合をテレビで見ました。視聴料の収入に加え、勝者の賞金は100ミリオンドル、敗者は30ミリオンドルだったそうです。それにしても50回も一度も負けない試合をして引退したとは綺麗な引き際でした。

 さて恒例のハワイ不動産セミナーを9月19日に開催させていただく予定です。詳細は http://www.hawaiianjoy.com/seminar/ をご覧ください。皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。

深山 ツヤ子