ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2017年08月

お客様各位

 ダイヤモンドヘッドの麓にあるカピオラニ公園の海、カイマナビーチにアザラシの親子が出現しました。ここで可愛い赤ちゃんを産んで子育てをしています。ほとんどのアザラシは人気の少ないカウアイ島で子供を生みますが、このアザラシは賑やかなワイキキが好きなのか、又は間違ってここに来てしまったのではないでしょうか。アザラシの名前はロッキー、そして赤ちゃんアザラシは生まれたビーチの名前にちなんでカイマナと呼ばれています。夏休みの観光客で賑やかなワイキキですが、ママによりそっている赤ちゃんアザラシは廻りの人達をほのぼのとした気持ちにさせてくれています。

 観光客に人気のインターナショナル・マーケットプレースが新しくなってから1年が経ちました。オープンエアーの寛げる空間にデパート、Saks Fifth Avenueなど30店舗が入居しています。8月13日には生誕87年になる歌手のドン・ホーの銅像の開幕式を予定しています。ここでは毎夜フラダンスを見ることが出来ます。ハワイへの観光客数は過去13ヶ月上昇して、6月の観光客数は835,918人で4.5%上昇しています。このハワイへの人気に拍車をかけるようにマレーシアのエアライン、エアー・アジアXがハワイとクアラルンプールへの直行便を週に4便運行を開始しました。大阪経由となりますので、関西の人にはハワイへの便が週に4便増えたことにもなります。またカピオラニ公園に面したホテル、クイーンカピオラニホテルが30ミリオンドルをかけて改修工事をすると発表しました。ホテルは改修工事中でも運営をするとの事です。

 不動産のニュースとしては、韓国の開発業者がアラモアナセンターのカピオラニ通りに面した空き地にザ・セントラルという中間所得者用の500ユニットのコンドミニアムの開発許可の申請をした事です。このビルはアラモアナセンターのほぼ中央の山側にあたります。モノレールの駅にも近く大変便利です。中間所得者用なので価格が手頃ですが、オーナーとして入居する事と、10年間は売却できない規定があります。万が一売却した場合は、ハワイ州が価格上昇した利益の割合を受け取る仕組みになっています。このプロジェクトの前に同じように開発されたコンドミニアム、カピオラニレジデンスは485ユニットのところに1,300人の申し込みがあり、完売されました。
 
 その他、ワードヴィレッジの開発会社が販売促進の為に打ち出したプランが話題を呼んでいます。現在販売している3つのコンドミニアム、「ワイエア」「アナハ」と「アエオ」の新規の買主には、メルセデスベンツの新車を無料で3年間リースできる事、そして現在ご所有の不動産を売却してワードヴィレッジのコンドミニアムを購入する場合には売却時の不動産仲介手数料を開発業者が負担します。この理由は3つのコンドミニアムの売れ残りユニットを早く完売させる事で、次のプロジェクト、アアリイの販売に専念するためのようです。このプランの陰には高額物件の売れ足が鈍くなっていることのようです。今後はお手頃な価格帯のプロジェクトの販売が主流になりそうです。

 さて、世界中で地球の温暖化を緩和する為に電気自動車が促進されています。現在ハワイには5,926台の電気自動車が走っていますが、これはハワイ全体の自動車所有数の約0.56%です。ホノルル市では電気自動車はホノルルのエアポートに30日間無料で駐車できる他に、ハワイ州やホノルル市の駐車場のメーターが無料、また交通混雑の時間帯の優先レーンを走っても良い事になっています。これを知ったら電気自動車が欲しくなりますね。最近は電気自動車はウエイティングのリクエストを出していないと買えないくらいだそうです。

 また、ハワイでは横断歩道を渡る時の携帯電話やタブレット端末、デジタルカメラやビデオ等を見ながらの道路横断が禁止になりました。急ぐ用事があるわけでも無いのに、つい歩きながらでもテキストしている自分に気がつく事があります。観光中、警察に捕まり罰金を支払う事がないようにくれぐれも気をつけてください。そして、今年も皆様がハワイで明るく爽やかな夏休みを充分に楽しんでいただけますように願っております。                       

 最後に、2017年9月19日午後16時30分から東京の帝国ホテルで、ホテルコンドの魅力とカカアコ地区最新情報についての不動産セミナーを開催させていただきます。http://www.hawaiianjoy.com/seminar/ にてお申し込みいただけます。皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。

深山 ツヤ子