ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2016年10月

お客様各位

 昔からアラモアナセンターにあったスーパーマーケット・フードランドがセンターの西の端、ノードストロームデパートの下に新装して戻って来ました。今までのスーパーマーケットとは一味違う雰囲気で中にはワインバーもあります。ワインをオーダーした人は、お店で買ったおつまみ等を食べても良いそうです。地元の人が大好きなマグロの醤油漬け(ポケ又はポキ)のショーケースはいつも長い行列があります。その他、新鮮なお野菜を(洗って切って)売っているコーナーがあります。お料理に必要な食材を必要な分量だけ買うことが出来て、自宅に帰ったらそのままパッケージを開けて料理が出来ます。また食材のお買い物を終えた後に、引き続きセンターでショッピングが出来るように、食材を冷蔵庫に入れて預かってもくれます。

 フードランドが賑わう傍ら、競争相手のセーフウェイ・スーパーマーケットは自宅への配達サービスを始めました。$150以上のお買い物のオーダーの手数料$9.95、$150以下の場合は$12.95で最低のオーダーは$49以上だそうです。手数料は高いように思えますが、車で運転してお店まで行き、お買い物をして、それを自宅まで運ぶ手間を考えたら、時間の無い人にとってはありがたいサービスかも知れません。お客様のニーズに応えてのサービスがますます充実していくのだと思います。

 その他、ノードストロームデパートの跡に、ターゲットとサックス5thアベニューのアウトレット、OFF 5thが入り、前のオールドネービーの跡にロス・ドレス・フォー・レスが入居の予定です。どちらのお店もお手頃な価格の洋服がディスカウントで買える(庶民の)ストアです。高級デパートからディスカウントストアまであるので、日本からの観光客にとっては1ヵ所で全てのお買い物が出来て便利ですが、ショッピングの時間が足りないと思うようになるのでは無いかと思います。

 アメリカの国勢調査の結果が発表されました。ハワイの一世帯の年収は$73,486です。これは全米で3番目に高額です。また、毎月の平均住宅ローンの返済額は$2,248、家賃の支払額は$1,500、住宅の平均価格は$566,900との事です。家賃と住宅価格は全米一の高さです。価格の高さに悩まされている庶民にとって安めの新規住宅募集には沢山の人が集まります。街の中心でモノレールの駅近くに建築される予定の、カピオラニレジデンスの中間価格の292戸の募集に対して900人もの人が応募したので抽選が行われます。このように中間所得者のニーズが高いのを踏まえて、今まで高額物件の販売からスタートしたカカアコ地区の開発も今は中間所得者を対象にしたプランに移行しています。

 さて、会計士より重要な御知らせが届きました。10月1日よりアメリカの納税者番号(社会保障番号ではありません)の保持者で、真ん中二桁の数字が78と79の人で、2012年以前に番号を取得した人は、新しく番号取得が必要になったとの事、またこの番号の人で、3年間確定申告をしていなかった人は無効になるとの事です。なお一番簡単な番号取得方法はハワイにいらしている間に手続きを済ます方法なので、次回ハワイに来られる御予定のある方はぜひ事前に弊社に御知らせ下さい。その他、番号の再度申請手続きについての詳細は弊社にお問い合わせ下さるようにお願いします。

 アラモアナセンター公園側に建築中のパークレーン(平均価格が5ミリオンドル)の工事が順調に進んでいます。その前の公園は相変わらず市民の憩いの場所になっています。週末は海の中に膝上まで入ってアジを釣っている人達で賑やかです。釣りは朝だけかな?と思っていたら週末はなんと夕方、日が暮れるまで一日中20~30人の人達が釣りを楽しんでいるようです。超豪華から、中間所得者用のコンドミニアムあり、高級デパートからディスカウントストアありと、誰でも楽しむことが出来るハワイです。皆様もぜひハワイにお越しください。アラモアナ公園の釣り人のバケツの中のアジを覗くだけでも心が癒されます。

深山 ツヤ子