ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2016年01月

お客様各位

 新年明けましておめでとうございます。本年も皆様にとって素晴らしい年でありますよう心よりお祈り申し上げます。年末の新聞広告はお掃除道具のセールが目立ち、スーパーマーケットではお正月のお節料理や鏡餅や門松を販売しています。ショッピングセンターでは福袋も販売しています。ハワイなのに日本のようですが、大きく違うのは、明るい太陽にきらきら輝く青い海とさわやかな貿易風が吹く温暖な気候に恵まれていることでしょうか。先日は娘に誘われてワードセンターに出来た臨時のアイススケートリンクに行って来ました。日本で50年以上も昔に滑った事がありますが、1時間程したら昔の感覚が蘇ってきました。体で覚えた事というのは忘れないのですね。屋外というか天井があるだけのリンクだったので、皆タンクトップで滑りながら汗をかいていました。

 さて、ワイキキの西側にある以前ナイキタウンがテナントとして入居していたビルが売却されました。新しいオーナーはこれから市場調査をして今後どのようにするかを決めるとの事で具体的なことは発表されていません。丁度2週間程前に弊社のお客様とこのビルについてお話をする機会がありました。ワイキキの一等地に長期間テナントを入れずにビルを所有しているのは日本では考えられないとの事。「家賃を安くしてでもテナントを入れるのに」と人事ながら心配をしていました。お隣りのリッツカールトンワイキキが3月には完成します。レストランやマーケット等が入るので、この付近の雰囲気が変わります。新しいビルのオーナーはこれを見越して購入したのでしょう。今後の展開を見るのが楽しみです。

 新しい開発が次から次へと行われていますが、また一つ新しいニュースです。アラモアナセンターの山側、カピオラニ通りに面したビルで以前ヘラルドカレッジがあったビルをロサンジェルスの投資銀行が購入しました。ここにコンドミニアムやホテルコンドを建設したい意向でこれからプランを練るとの事です。カピオラニ通り沿いもコンドニミアムが沢山建つ予定で、ますます賑やかなアラモアナになりそうです。

 新しい開発といえばもう一つ、カハラアベニューのオーシャンフロントの1.3エーカー(5260㎡)の土地に2階建てのビルを3棟建て6戸の住宅として販売する案が発表されました。2017年に開始して2019年に完成させる予定だそうです。価格は一戸約10ミリオンドルだそうです。カハラ高級住宅地のオーシャンフロントでこのような開発方法を取るのは珍しいことです。

 さて、ホノルルでは今年から新しい法律が施行されます。喫煙できる年齢が18歳から21歳に引き上げられました。普通のタバコのみならず電子タバコも含みます。違反すると初回は$10の罰金、その後は$50又は48時間から72時間の社会奉仕を課せられます。公共の場で所持しているだけでも違反になります。特に日本は20歳から喫煙が許可されていますので、20歳の観光客がこの法律を知らないで、ハワイでタバコを所持している可能性が大きいので、くれぐれも御注意を。

 今月11日から17日までワイアラエカントリークラブにてソニーオープンが開催されます。そして、下旬からは鯨ウォッチングのシーズンです。是非暖かいハワイにお越しください。
2016年もお客様に御満足していただけるように社員一同頑張る所存です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

深山 ツヤ子