ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2015年08月

お客様各位

 毎朝アラモアナ公園を1時間ほど散歩しています。朝日を浴びながらダイヤモンドヘッドの景色やサーフィンをしている人達を見ますが、ここ数週間はビーチの中に腰まで入り込んで釣りをしている人が目立ちます。約20人以上が横一列に並んで和気藹々で釣りをしています。釣れているのはハワイ語のhalalu(メアジ)で、丁度今がシーズンなのだそうです。目が大きいのが特徴で、以前弊社のお客様も釣った事があるらしく、「ハワイのアジは瞳が大きくて美人」と言っていたのを思い出しました。釣り人達の後ろ姿を見ていると、釣りを知らない私でも仲間に入れてもらいたくなる雰囲気です。

 さて、日本でもハワイでも大々的に宣伝されていたカカアコ地区の新築物件、アエオの居住者用と投資家用の両方の販売イベントが行われました。自然食品を扱うスーパーマーケット、ホールフーズに直接アクセスできるとあって大変な人気でした。販売はまだ続いていますが一番人気があったスタジオは全て成約されましたが、まだ1ベッドルームとそれより広いタイプのユニットは在庫があります。アエオへのホールフーズ出店で大きな話題になりましたが、アラモアナセンターの建築中のブルーミングデールデパートの隣にローカルのスーパーマーケットのフードランドが入る事になり、こちらも大きな期待を集めています。広さは約4407㎡でホールフーズに並ぶ広さです。570ミリオンドルのプロジェクトであるブルーミングデールや約50のストアーは11月12日にグランドオープニングし、その後来年3月にノードストロームが、7月にフードランドがオープンする予定だそうです。

 スーパーマーケット以外にもローカルの生活必需品店のロングスがカカアコの新築物件、988ハレカウウィラの一階に出店するという事です。こちらの広さは約2139㎡、ロングスはハワイ州に50店舗ありますが、ロングスの中では一番広いお店になる予定です。カカアコ地区は生活と仕事と遊びが全部できるというコンセプトです。市民に身近なお店が出店する事によりとても便利で生活しやすい環境になるようです。

 先日リッツカールトン・ワイキキの登記手続きに関する説明会に行って参りました。来年の第一四半期にオープンする予定です。ホテルのジェネラルマネージャーが紹介されました。彼の名前はダグラス・チャンと言い、以前マウイ島のリッツカールトン・カパルアで、その後セントルイスのリッツカールトンでジェネラルマネージャーをしていた人です。彼は背が高くハワイ生まれのローカルボーイです。現在トップまでコンクリートが敷かれ、ビルの内装工事が着々と進んでいるとのことです。トランプタワー・ワイキキの販売時もそうですが、パンチリストと言って実際にお客様がお部屋に入って点検する時が一番わくわくして楽しみな時だと思います。とても素敵なビルになるようで、今から完成が楽しみです。

 そろそろお盆です。久しぶりにハワイを訪れて下さる方が沢山おられます。最近のお客様はフェイスブックやブログにハワイでの生活の様子を掲載している方が多いので、オフィスで直接お目にかからなくても、どのようにハワイの休暇を楽しんでいるかが良くわかるようになりました。ハワイの美しい景色、美味しいお食事、そしてお客様の笑顔を拝見させて頂く度に私も幸せになります。
 
 皆様のハワイへのお越しを楽しみにお待ちしております。

深山 ツヤ子