ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2015年06月

お客様各位

 ワイマナロベイビーチパークが2015年度の全米で一番のビーチに選ばれました。皆様にはワイマナロビーチという名称は馴染みが無くて、相撲に興味がある人なら曙力士の出身地くらいの知識があるだけかも知れません。オアフ島の東、シーライフパークを過ぎて細い一本道をドライブしなくてはならない田舎で主にローカルの人達に愛されてきたビーチです。今回トップに選出されたのでハワイの英字新聞は「隠れていた宝石がやっと輝いた」という表現をしていました。白い砂浜と綺麗なマリンブルーそして観光客のいない、のどかなビーチです。この付近に今話題のベジタリアンや健康食を愛する人の為のテイクアウトランチを売っている場所があります。数ヶ月前に家族でシーライフパークに行ったついでに立ち寄りましたが、ローカルの人で一杯でした。小さなお店なのにランチをしている間にホノルルから来た何組もの知人達に会ったのには驚きでした。話題のお店には遠くからでも皆ドライブして来るのですね。

 さて皆様にとっては日本から飛行機で来なくてはならない遠いハワイですが、この度、成田エアポートで搭乗前にハワイへの入国検査を済ます事が出来るように開始する計画が明らかになりました。全米で4番目に混雑するエアポートは、これでいくらかは入国時の混雑が緩和され、ビッグアイランド等、他島にはそのまま直行便としてゆくことが出来るようになります。円安で観光客の減少が懸念されていましたが、お陰様でハワイは相変わらず日本人観光客が全体の18%を占め、約1.5ミリオンの人達が訪れてくださっていて、年間約2.5ビリオンドルの経済効果をもららしてくれています。

 ハワイでは今スーパーマーケットのホールフーズが一番の人気です。カカアコに新築されるコンドミニアムの隣にホールフーズが入るという事で、このコンドミニアム、AEO(アイオと発音するそうで、ハワイの鳥の名)が話題になっています。スタジオタイプのお部屋が40万ドル台からスタートするという事です。また何度かご紹介したワイエア(ハワイ語で命の水)超高級コンドミニアムは平均価格が$3,700,000で87%が販売され、アナハ(ハワイ語で光の反射)は平均価格が$1,300,000で78%販売されています。最近のコンドミニアムの名前はハワイ語が多いのですが、これはハワイの先住民に反感をかわれないように、そして開発に対して、ハワイアンの支援が欲しい為にハワイアンを開発会社の役員やアドバイザーにしたりしているそうです。何でも根回しというか、その土地土地にあう商法があるようです。またケワロ港の斜め前に建つ予定のビダ(VIDA)の販売予約が始まりましたが、興味のある人は受付開始12時間前から徹夜で並び始めたそうです。全室オーシャンビューで最低価格が約90万ドル台からです。

 5月25日はハワイのメモリアルデーでした。アラモアナビーチで恒例の灯篭流しがありました。約4万人が集まり6千の灯篭を流しました。宗教を越えて亡くなった人を思う沢山の心は美しい灯篭になり海を埋め尽くしました。今までは故人の名前を書いて知人に渡して灯篭流しをして頂いていましたが、今年はその知人から連絡がありませんでした。これも意味があるのかもと思ってそのままコンタクトをしませんでした。でも当日の朝早くアラモアナに行き灯篭を1つ頂き、私、娘、息子夫婦がそれぞれ灯篭にメッセージを書いて流す事が出来ました。結局今年は主人が家族皆で実際に彼の為に灯篭を流して欲しかったのだと思いました。成り行きに任していても意味があるのですね。これで家族皆が心一つになり安らかな気持ちで心を天国に送る事が出来ました。

 最後になりましたが、6月19日東京帝国ホテルでの開催予定のセミナーはお陰様で定員以上のお申し込みを頂きました。また今年の後半にセミナーを開催させて頂く予定ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

深山 ツヤ子