ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2015年03月

お客様各位

 娘の高校時代の音楽の先生が先週ニューヨークからハワイに訪れました。ここ近年ニューヨークの冬は極寒、零下の日が続き雪が降る日が多く冬の間は殆ど外出する事は無く窓に近寄ってくるリスに餌をあげるのが唯一の楽しみだそうです。ハワイでTシャツ一枚で気軽に散歩出来るのが夢の様との事です。ハワイに長年住んでいると温暖な気候の良さが当たり前のように感じられますが、そのようなお話を聞くとハワイのローカルの合言葉 Lucky you live Hawaii「ラッキー ユー リブ ハワイ」という言葉が浮かんできます。その暖かいハワイでは12月から5月までオアフ島の東、マカプウ灯台近くで鯨ウォッチングが出来ます。青い空と群青色の海の中、少し白めのラビットアイランドの景色は夢の国にいるように素敵です。このマカプウは毎日平均400人が訪れるそうですが、これから6ヶ月間マカプウ灯台は閉鎖され、改修工事が終った後には望遠鏡の設置が予定されています。これで鯨ウォッチングも手軽に出来るようになります。

 さて不動産のニュースとしては今年1月のコンドミニアムの中間価格が今までの最高の$381,500で昨年1月より19.2%上昇したとの事です。経済学者によると年収の増加、失業率と住宅ローンの利子の低下、好調な旅行業界などが要因で、この上昇は少なくとも2017年までは続くとの事です。また同じ要因で自動車の売り上げも18%上昇したとの事です。ちなみにハワイの中古車の中間価格は$16,800です。

 ワイキキの新規開発プロジェクト、ザ・リッツカールトン・レジデンスの工事が順調に進み、先日19階からの景色がメディアに公開されました。立派な建物として立ち上がってゆく姿は風格があり、ワイキキの新しいシンボルに相応しいです。またカカアコのプロジェクト、そして、平均価格が$5ミリオンと言われているパークレーンアラモアナなど、ハワイは世界中の人の夢の楽園という言葉通り、どれも堅調に売り上げを示しています。

 また、2015年度のフォーブストラベルガイドで5スターホテルとしてトランプタワーワイキキホテルがフォーシーズンフアラライ、フォーシーズンマウイワイレアと共に選ばれました。ホスピタリティ他、500項目にも渡るインスペクションをクリアーしたとの事です。ワイキキに5スターホテルがあるのはとても嬉しいニュースです。

 ハワイの不動産の堅調な売り上げに貢献している外国のトップは日本、次はカナダ、シンガポール、中国、香港の順です。日本はカナダの約倍近くの額を投資をしています。そして国内では、もちろんハワイの住民ですが、他州からはカルフォルニア州、テキサス州、ワシントン州、そしてコロラド州の順です。

 この楽園のハワイですが、例年のように今年もラニカイビーチが世界トップ10のビーチ選ばれました。しかしラニカイビーチに劣らないダイヤモンドヘッドを背景にした美しいワイキキビーチの砂は1年に約30センチ少なくなり、10年に一度は砂を追加しなくてはならないそうです。ワイキキビーチの砂をキープする為に、新しくワイキキの不動産所有者に税金が課される事になりました。通称サンドタックスと言われています。税金はホノルル市の不動産査定額$1,000に対して7.63セント、もし$50万ドルの物件を所有している場合の税金は$38.15になります税金は払いたくないけれど、美しい楽園の砂浜が無くなっても困りますね。

 さて、カカアコでコンドミニアム開発以外で今一番の話題はオーガニック食品を主に販売しているスーパーマーケット、ホールフーズが出店するという事です。ホールフードはすでにカハラモールとカイルアに2店ありますが、最近のオーガニックブームの影響で毎日沢山の人で繁盛しています。カカアコのお店は広さが50,000スウエアーフィート (4650平米) と広い事とお店の外にも食事が出来るスペースを確保するとの事です。

 最後になりましたが弊社会長、故深山へ沢山の暖かいお心とご支援を頂き心より感謝申し上げます。お陰様で四九日が終わり、無事に埋葬を済ませました。葬儀の参列者に見て頂いた故深山のメモリアルビデオhttp://youtu.be/zG460YYDH1w(約10分)を、お時間がある時に見て頂けたら幸いです。今まで会長がいたからハワイに来た、会長が不在なら来ても楽しくないと言って下さるお客様もおられました。会長のようには出来ないかも知れませんが、今までと同じようにお客様のハワイの物件を大切にお守りし、ハワイのご滞在を楽しく過ごすことが出来るように社長の深山博史、そして社員一同頑張ってゆく所存です。今後ともご指導、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

深山 ツヤ子