ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2014年09月

お客様各位

 8月は各地で多くの災害が起きた月でした。ハワイでもハリケーンISELLE(イゼレ)がハワイ諸島を8月8日に直撃すると予報され大変心配しました。弊社の社長は社員達にお客様の物件を点検をして、ベランダにある家具などを部屋に入れるように指示を出しました。1992年9月11日のハリケーンイ二キの時、社長(当時12歳頃)と二人でお客様の家具を部屋に入れた事などを思い出しました。

 お蔭様でハワイ島以外の各島での被害が少なく、ホットしました。ハワイ島、プナ地区の住民の家屋は被害(一部、全壊)がありました。今でも停電が続き不自由な生活をされています。世界的な異常気象で日本でも珍しいレインバンド発生をはじめ世界各地で大洪水が起きています。自分の身は自分で守る時代になりました。すべてに「備えを常に」です。

 弊社副社長深山ツヤ子のトランプタワー50番目仲介物件を8月22日に無事に登記完了しました。5年前にベトナム女性占い師は深山ツヤ子の顔を見るなり、「貴方は50件のトランプタワーを仲介します」と占いました。当時はまさかと思っていましたが、そのまさかが実現しました。お客様とご先祖様のお蔭です。もちろん回りの皆さんのご協力の賜物のです。

 各島を廻るクルーズ船Pride of America(8万トン)で1週間の旅を楽しみました。ゆっくりと船旅を楽しみましたが船内の食事は不味いです。食事がまあまあですと最高の大型客船クルーズになります。何故シェフ達の料理が不味いのか不思議です。食事は不味くてもアメリカ人観光客で満室です。船内(乗客2,000名、乗り組み員1,000名弱)は賑わています。食事が不味くても充分に満喫できる1週間大型客船クルーズです。皆様にお勧めします。

 観光業界は順風満帆です。米本土からの観光客は少し減少しましたが、海外からの観光客が増えています。予測通りに昨年より多くの観光客です。ホテル料金は昨年より高くなっています。一部のアメリカ人はメキシコで安く休暇を楽しんでいます。今年、ワイキキのホテルは最高の利益を予期しています。

 不動産業界は予測通り、中間価格は上昇しています。2015年~2016年にかけても中間価格は上昇します。ワイキキ・アラモアナのオーシャンビューのある物件購入を強くお勧めします。為替は¥103前後です。昨年から比べますと円安ですが、以前と比べますと円高です。ワイキキ・アラモアナの中古物件を取得すれば日本サイドで減価償却で合法的に節税が出来ます。詳しいことはハワイアンジョイ社にお問い合わせください。

 10月に入ればクジラはアラスカから戻ってきます。クジラ、亀、イルカウォッチングを楽しみませんか?皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二