ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2014年02月

お客様各位

 2013年末から良い天気です。ハワイの年末年始は雨が降る日が多くありますが、今年は雨の日が少なくゴルフ日和りが続いています。今年のダイヤモンドヘッドは例年のような緑色ではありません。この時期は南国の花は少ないですがアフリカンチューリップは真っ赤に咲いています。以前にも書きましたがゴルフ中にアフリカンチューリップを見ますと普段よりドライバーの飛距離は10~20ヤード以上伸びます。

 今年の旧正月は1月31日で2013年は2月10日、2015年は2月19日です。中国の春節は1月31日~2月6日までです。この期間に多くの中国人観光客が北京、上海からの直行便でホノルルを訪れます。ハワイ州観光局はホノルル空港で中国人観光客をライオンダンス(獅子舞)で歓迎すると発表しました。

 ハワイ政府は今年、約148,000人の中国人観光客、約1,500,000人の日本人観光客が来ると予測しています。観光客が増加すれば消費税などの税収入が増えますから歓迎ですが、中国人観光客が多く宿泊するホテルの従業員は中国人観光客の持ち込む害虫対策、部屋から紛失する備品、マナーの悪さや横柄な態度などさまざまな点で嫌っています。

 不動産業界は今年も順調です。2015年のブームに向かって不動産売買は活発です。最近の傾向はワイキキの築47年のコンドミニアムを取得し税法上の減価償却を活用しての合法的な節税が目立ちます。このトレンドはこれからも続きます。現在のコンドミニアムの中間価格は$325,000です。一戸建ての中間価格は$645,000です。来年の今頃は10%以上上昇しているとハワイ大学経済研究所とハワイ経済学者が予測しています。優良物件の購入を強くお勧めします。なぜなら、経済学者ポール・ブルーベイカー氏は今から3年後の2017年には一戸建て中間価格は$100万ドルに達すると言い続けています。又、彼によればワイキキの優良コンドの中間価格も$100万ドルもになると断言しています。

 北米のホテル、レストラン業界の5星が今年も発表されました。124ヶ所のホテルと59ヶ所のレストランです。その中でハワイ州内の5星ホテルは3ヶ所、ハワイ島とマウイ島のフォーシーズンホテル、マウイ島のリッツカールトンホテルでした。5星レストランは2ヶ所でハレクラニホテル内のフランス料理のラメールとキング街のフランス料理のシェフマブロでした。

 ハワイ州内の4星ホテルはワイキキのトランプインターナショナルホテル、ハレクラニホテル始め21ヶ所です。4星レストランはバリステーキ&シーフード、ハレクラニホテル内のオーキッド、ローヤルハワイアンホテル内のアズル、カハラホテル内のホクズ、ハワイ島のウルオーシャングリル、ブランビーチハウス,ラナイ島のザ・ダイニング、マウイ島のスパゴの8ヶ所です。

 2014年の私の決意は2013年度と同じく「怒らない、威張らない、体重を80キロ割る」です。昨年1年間は88キロの体重でした。時々、空威張りをします。新年に今年こそは80キロを割ると強い決意をしました。1月は外食が続き減量は困難でした。シニヤになりますと運動量が少なく外食は大敵です。

 1月30日に行われました第28回ハワイ不動産セミナーも無事に終えました。セミナーは福岡や大阪など遠方からも参加していただき皆様のお陰で成功に終え感謝いたします。今年の1月31日の旧正月は東京で迎えられた事、友人の手作りガオが食べれラッキーでした。鯨ウォッチング、波乗りのシーズンです。皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二