ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2013年08月

お客様各位

 8月号も世界一周旅行の報告です。オーストリア、スイスのアルプス山脈の景色を期待していましたが、トンネルと垣根の騒音防止が多くて楽しみが半減しました。ドイツの田園風景は素晴らしいです。特に家屋の壁が綺麗にペンキされています。

 ベニスで娘はゴンドラに乗り大喜びです。水上タクシーのイタリア人運転手は高齢者暴走族です。ベニスをはじめローマのバチカン博物館、コロシアム、ピザの斜塔、ミケランジェロのDavidの彫刻に訪れる観光客の多さには驚きです。

 ニースでは、ツールドフランスの大会を観戦する為に世界各地、欧州各地からの観戦者で街は溢れていました。自転車競技の人気を肌で感じました。街は自転車競技、ビーチでは婦人が下がっている乳房を見せて日光浴をしていました。ハワイのノースのサンセットビーチも40年前はヌードビーチでした。私も勇気を出して全裸でビーチバレーボールに参加していました。

 モナコの不動産価格は世界一です。10億円以上のコンドミニアムばかりです。世界の金持ちは高級コンドを所有し、豪華なヨットで楽しんでいます。モナコ宮殿の傍にあるレストランで美味しい料理に出会いました。オーナーシェフの美味しい料理をお客様に食べてもらおうという努力が感じられました。どこの国、地域でもお客様の為に努力するレストラン、店舗は繁栄しています。

 食事後、娘はカジノを楽しみました。超高級車を運転しているイタリア人はシシリア島から?カジノの前には凄い車です。各名所で押し売りしているバングラディシュ、北アフリカからの押し売り達も胴元で稼いでいる?

 パリのムーランルージュのキャバレーショーを見る人達は米国、豪州、ニュージーランドからのおのぼりさん達でいっぱいです。パリ市内のルーブル博物館、エッフェル塔、郊外のベルサイユ宮殿ではスリ達が観光客を狙っていました。

 ルーブルのモナリザを一目見るのに満員電車以上の混雑があり、トイレも有料で高いです。私のお勧めはイギリスのナショナルギャラリーでゴッホ、モネなどの名画をゆっくりと鑑賞する事です。
ルーブルと違い入場料も無料でトイレも綺麗に掃除がしてあります。

 英国、欧州の旅で困るのはトイレの有料と両替です。国によって違いますが消費税は7%~18%高いので買い物が高くなります。出国の際に税金が戻りますが手続きが必要です。ほとんどの有名ブランドはハワイで買い物が出来ます。

 9月号もインド、バンコック、カンボジア、中国、韓国の旅報告とハワイの動きです。欧州はハワイと違い、沢山の大聖堂、宮殿、博物館、美術館があり文化的、歴史的に勉強になりますがハワイの気候、風土、アロハ文化、食事、ビーチ、貿易風は最高です。皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二