ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2013年06月

お客様各位

 先月5月はこれがハワイの気候かな?と思いながら過ぎてしまいました。日中の太陽の日差しは強くなっています。べランダで日光浴をすると日差しの強さはすぐに分かります。12月~3月の雨季と比較しますと朝方の雨の量が少なくなっています。朝のニュースキャスターの表現が変わってきています。4月まではGusty wind(突風)を頻繁に使用していましたが5月に入るとBreeze(そよ風)が使われていました。

 6月に入れば本格的な夏です。街には花がいっぱい咲いています。ハワイ大学の近辺は夜に月下美人が咲き誇ります。特にプナホウスクールからタンタラス地区では多く見られます。遠くから見るとピンクタコマは日本の桜のように美しく見えます。ヌアヌ地区にあるハワイ大神宮の近辺にはジャカランタンが沢山咲いて喜ばしてくれます。ハワイの暮らしの良さは太陽の光より風と花で充分に満喫出来ることです。

 観光業界は昨年より続いて潤っていますが夏以降は各航空会社は便数を減らすと発表しましたので昨年から続いている観光客の増加はスローダウンして落ち着きます。このまま勢いよく増加していきますとますますホテルが不足します。ホテルの価格の上昇が心配です。今年に入り、ハワイはニューヨーク、マイアミを抜いて全米一高いホテル平均金額、$233.33の州になりました。昨年の同じ時期の平均金額、$206.22より13%高くなりました。価格に敏感な観光客は他のリゾートに変更します。上昇する時期も早いですが下がる時期も早いので心配です。

 観光業界に働いている人達は今まで以上、観光客の皆さんに真のアロハを届けることです。少々高くても真のアロハでもてなしますと観光客はリピートしてくれます。リピートのお客様を増やしていくことがハワイ観光業界の課題です。

 不動産業界は好調が続いています。急激なドル高の影響で今後、日本を始め外国からの投資家の動きに注意です。また、ハワイホテル料金の値上がりでホテルに投資をされる大型投資家の動きにも注目です。住宅金利4%前後の低さでマイホームを購入されるローカルの人が増えています。エクイティローン、リバースモーゲッジを活用して生活の幅を広げられているローカルの人も沢山います。日本の銀行もリバースモーゲッジを始める記事が日経の一面記事に書かれていました。

 ハワイアンジョイ社は1978年5月8日に二人でスタートしました。皆様からご支援を頂き、5月8日無事に35周年を迎えれました。1978年~1980年、1988年~1990年、2005年~2007年と3回不動産ブームを経験しました。すでに兆候は見えています。2015年前後に次の不動産波がやって来ます。不動産人生で4度目のブームを迎えようとしています。お客様、社員、神様に感謝しています。息子が会社を引き継いでくれたことは私の人生で最高の喜びです。

 お陰様で6月3日~7月29日まで「同期の桜」と娘を連れて、世界遺産巡りの世界一周旅に出ます。今回の旅は娘の希望の世界遺産を訪れます。35年間、ハワイアンジョイ社を支えて頂きました皆様のお陰で世界一周が実現できます。心より厚く御礼申し上げます。

深山 誠二