ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2013年04月

お客様各位

 3月に入りますと2月のような強風の日が少なくなりました。朝方に雨が降りますから美しい虹が頻繁に見られました。ハワイの特徴を3つの言葉に表現しますと虹(rainbow)、爽やかな貿易風(brisk trade wind)、澄みきった青空(a clear blue sky)です。その他にハワイの良さは湿度が低く、夜は涼しく酸素が多いのでぐっすりと眠れます。お客様にハワイの良さを尋ねますと、酸素が多いので良く眠れますとお返事されます。

 観光業は依然と好調です。昨年2012年度の観光客数は約800万人でした。ハワイ観光局は2013年度は約850万人がハワイに訪れると予測しています。観光客、消費額ともに昨年より多く15.8ビリオンドル(158億ドル)を期待しています。凄い数字です。

 急激な観光客の増加で宿泊設備が不足します。需要が増えますからホテル宿泊料金の値上げも心配されます。観光客はホテルの宿泊料金値上げを嫌がります。今まで以上、観光業界に勤める人達は本当のアロハ精神で観光客をもてなし、リピーターのお客様を増やすことです。

 不動産業界もリゾート邸宅の売買以外は順調です。今年に入っても中間価格、売買件数も堅実に伸びています。西海岸、特にカリフォルニア州の景気が回復すればアメリカ人はリゾート邸宅の購入を始めます。アメリカの景気が回復すればハワイ島をはじめマウイ島、カウアイ島のリゾート邸宅の売買が盛んになります。現在、海外からの買い手は主にワイキキ・アラモアナのオーシャンが見える高級コンドミニアムを購入します。現在の一戸建て中間価格は$600,000強ですが次のブームと予想される2015年前後には$800,000前後になるとハワイ大学経済研究所、銀行筋は予測しています。

 昨年12月末のホノルル消費者物価指数は2%でした。今年2013年もインフレを抑えますから物価指数は2%です。食べ物、ガソリンはほどほどに値上がりしますが電力の値上げは見られません。

 3月7日に行われた“リッツ・カールトン、米国ビザ並びに米国不動産税法”のセミナーに沢山の方に受講して頂き大成功となりました。すでにリッツ・カールトン レジデンスの販売活動が始まっており、弊社のお客様もお申し込みを済ませております。受講者の皆様をはじめハワイアンジョイ社のお客様に心より感謝しています。リッツ・カールトンの詳しい資料はinfo@hawaiianjoy.comまでご連絡ください。

 5月の末までは鯨ウォッチングも充分に楽しめます。これからは虹より爽やかな貿易風と街に咲く花ばなです。黄色のスクランブルエッグの花を眺めていますと心が綺麗になり、気分爽快です。虹、貿易風、澄み切った青空、プラス花と果物を楽しめます。ハワイは一年中楽しめる世界一の常夏の島です。世界のビーチランキングにいつもハワイのビーチがトップに選ばれます。

 皆様方のお越しをお待ちしております。

深山 誠二