ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2013年03月

お客様各位

 2月は台風、ハリケーン並みの強い風の日が続きました。プールの水も冷たいですが、健康の為に水中ウォーキングは続けています。ハワイの特徴は朝方にシャワーと呼ばれる雨が降ります。シャワーの後は美しい虹が見れます。運動の後の虹を眺めながらの食事は美味しいです。

 ハワイ州2012年度の景気は最高でした。2013年度も好景気は続きます。ハワイ大学経済研究所は修正して2013年の経済見通しを発表しました。しかし、予測は議会が予算をカットしない条件です。ハワイ大はTourism is booming(観光業はブーム)が続くと予測しています。University of Hawaii Economic Research Organization(ハワイ大経済研究所)によれば2013年度のGDP(ハワイ州総生産)は観光業の影響で3.5%と予測です。今年の成長は2005年度より良くなります。ハワイ大によれば昨年11月の経済見通しよりも良くなるとの指摘です。Our overall forecast for 2013 is reasonably robust.(2013年度の予測はかなり力強い)

 ハワイ州の2008年度から2014年度の国内総生産は次の通りです。
2008年は12%減、2009年は3.1%減、2010年は増減0.0%、2011年は1.6%減、2012年は1.1%増、2013年は3.5%増、2014年は4.1増です。以上のように今年、来年も好景気は続きます。すべて観光客のお陰です。6月にはホノルル- 仙台直行便も始まります。

 今後の経済見通しは次の通りです。
観光客 : 2012年は 9.2%増、2013年 は6.5%増、2014年 は2.1%増、2015年 は1.5%増、
就職率 : 2012年は1.5%増、2013年 は2.6%増、2014年 は2.0%増、2015年 は2.0%増、 
失業率 : 2012年 は6.0%増、2013年 は5.1%増、2014年 は4.6%増、2015年 は4.3%増、 
インフレ率 : 2012年 は2.6%増、2013年 は2.2%増、2014年は3.0%増、2015年は 3.0%増、
個人収入 : 2012年は 1.3%増、2013年 は2.4%増、2014年は 2.9%増、2015年 は2.6%増、

 観光業界と同じく不動産業界も潤っています。どの銀行もローン手続きで追われています。手数料が沢山入りますからどの銀行も喜んでいます。ローンが組める物件は直ぐに買い手が付きます。優良物件を取得するにはローンが直ぐに下りる準備が必要です。

 国外財産調査の提出制度が始まります。2013年12月31日における5,000万円以上の国外財産の保有状況を記載して2014年3月15日までの提出です。国外財産の「価額」はその年における「時価」又は時価に準ずるものとして「見積価額」によります。趣旨、概要などを知りたい方は弊社までお問い合わせをお待ちしております。

深山 誠二