ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2012年11月

お客様各位

 久しぶりに先月はハワイ島キラウエア火山、VOGによってワイキキはすっきりしない空でした。VOGの影響でワイキキ沖に浮かぶ船は宇宙船のような不思議な現象が見えました。VOGはVolcanic smogの略語:キラウエア火山から発生する火山ガスが風によってオアフ島まで運ばれ、空が白く濁ったように見えます。心配された津波も災害にならずに安堵しています。

 観光業界はワイキキ20/20会議が始まり、今後のワイキキ構想の話し合いです。ワイキキはハワイ州にとってのドル箱です。沢山の観光客に喜ばれ、何度もリピートしたくなる為のワイキキの街づくりが必要です。6日の本選挙に選ばれる新市長に取り組んで欲しいことは道路整備です。道路整備は観光地には重要な課題です。

 以前から書き続けております通り不動産業界は、ドル安で海外からの買い手、銀行ローンの金利の低さからローカルの買い手が一段と増えています。景色のある優良物件が市場に売り出されますと直ぐに買い手がつきます。言い値より高く売却される物件もあります。米国西海岸の景気と不動産が回復すればハワイに不動産ブームが到来します。ハワイ大学及び銀行の経済学者達は2015年と予測しています。

 新築物件32階建て、ユニット数492棟、ワンルーム価格は$645,000よりと言う2121クヒオホテルコンドが完成すればFour Paddleからオーシャンビューがなくなり、住民はこの事について異議を申し立てをするでしょう。しかし私は近隣が明るくなりますから建設に賛成です。

 モアナ・サーフライダーホテルのダイヤモンドヘッド側に高級ホテル・コンド建設予定が発表されました。価格帯は未発表ですが$3ミリオン~$5ミリオンでしょう。完成は4年~5年後の予定ですがワイキキビーチフロントホテルコンドミニアムです。アラモアナセンターに建設されるワン・アラモアナはすでに反響を呼んでいます。中間価格帯は$1,600,000です。広さは760平方非フィート~4,100平方フィート、価格は$500,000~$9,000,000と発表されました。

 ファーストハワイアン銀行の顧問Dr.Leroy Laney氏の2013年度の経済予測は次の通りです。2012年度の推測と、( )内は2013年度の予測です。観光客:+9.0%(3.5%)、雇用:+1.1%(+2%)、失業率:6.2%(5.7%)、インフレ:+2.8%(+2.5%)、実質個人所得の伸び:+1.5%(+2.3%)

 観光客の増加でハワイの景気は上昇します。米国本土、カナダをはじめ、日本、中国、韓国、豪州、ニュージランドなど海外からの観光客は増えてます。ハワイ観光庁と日本人旅行社は2016年までに日本人観光客を年間200万人呼ぶという高い目標を立てました。1997年度に200万人を超えましたがその後は減り続けていましたが最近は年間120万人とされています。

 第25回ハワイ不動産セミナー(資産分散、新築物件の賢い購入方法、EB5:永住権取得)は11月20日(火)午後6時30分~午後8時30分に帝国ホテルで行います。講師は深山ツヤ子、ハワイ不動産歴37年、ハーバード大学院不動産開発修了、Realtor、CCIM、CPM、CIP、とDavid Derrico米国上級移民弁護士です。私がハワイ不動産の基本・絶対に知るべき事項などをご説明致します。皆様のご参加をお待ちしております。セミナーの申し込みはwww.hawaiianjoy.com/seminarからです。

 ノースショアでプロ達の波乗り大会、鯨ウォッチング、美しい虹を楽しめる季節です。ゴルフは一年中楽しめます。山口信吾氏(68歳)のゴルフ本を読んでいます。健康を保ち出来る限り、ゴルフを楽しみたいです。シニヤー生活、ゴルフを楽しみたい方はご連絡をお待ちしております。
メールアドレスはseiji@hawaiianjoy.com 、 ブログ http://hawaipresi.exblog.jp/ は毎日更新しています。

深山 誠二