ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2012年08月

お客様各位

 先月はメキシコの沖合いに発生した3回のハリーケーン、ダニエル4号、エミリー5号、ファブロ6号を心配しましたが、幸いにもはハワイ島の沖合いで熱帯風に変わりました。大雨になると予報されていましたが予報は見事はずれ充分にゴルフが楽しめた7月でした。街にはシャワーツリー、ジャカランタ、ハイビスカスをはじめとする沢山の花が咲いています。夜は月下美人も楽しめました。冬の時期にいつも訪れていたお客様は7月の花の多さに感激されていました。

 観光業界はドル安と米本土の景気回復の影響により、観光客が増えております。ホテル占有率も過去最高で、一部のホテルなどは90%以上です。ハワイ州の税収も$306ミリオンの余剰金です。日本もハワイも中国人観光客が増加しています。ホテル、レストラン、お土産店では中国人観光客のマナーが悪くても、観光客の中では一番多く消費していると思い我慢している所もあります。中国人観光客のお陰で免税店の売り上げが伸びているという内容の新聞記事が多くなりました。中国人が一番買い物をすると勘違いしていますが、1960年後半から今日まで免税店を支えてきたのはやはり日本人観光客で、総合的には日本人観光客がダントツに多いと思われます。

 不動産業は順調です。中間価格はピーク時に近いです。優良物件の在庫が少なく価格は上昇しています。日本のお客様は円高を活用して2015年前後とされる不動産ブームの前に購入されることを強くお勧めします。7月24日の一面記事に3年後着工予定の2121クヒオホテルコンドミニアムが紹介されました。2009年にトランプタワーを完成させたアイロンゲート開発業者が34階立て、450ユニット、価格は$654,000~で2013年に建設を着工します。高級ホテルコンドミニアムが完成すればクヒオ通りの雰囲気が良くなると思います。

 パラダイスリタイヤメントホーム社は高級老人ホームコンドミニアムをハワイコンベンションセンターの傍に建築すると発表しました。23階建て、125ユニットの建物です。入居時の部屋のサイズ、サービスによって金額は$40万から$130万とされています。毎月の経費は$3,900です。トランプタワーホテルコンドミニアムに住み始めて3年近く,トランプタワーが私のシニヤホームです。ルームサービスを始め、全てが完備されています。最高のシニヤ人生を満喫しています。

 小売業も伸びています。大型ディスカウント店「Ross」はハワイ大学の近郊とエバ地区に2店舗オープンします。ハワイ大学には約3万人の沢山の学生達、エバ地区は住宅建設ラッシュで人口が伸びています。老舗フードランドスーパーマーケットもハワイカイに戻り、大型スーパーをオープンすると発表しました。セーフウェイは2年前にカパフルに大型スーパーをオープン、6月にはベレタニア大通りにも大型スーパーをオープンしました。最近の店舗は大型過ぎますから品物を探すのに苦労します。私は沢山の食料品を一度に買いませんから慣れているカハラ地区にあるタイムズスーパーを利用します。傍には大型のオーガニックスーパーもあります。

 娘は無事にハワイ大学院を卒業し、バイリンガル教育で博士号を取得しました。バイリンガル教育にご興味のある方は私のメールアドレス:seiji@hawaiianjoy.comまで、ご連絡をお待ちしております。ブログはhttp://hawaipresi.exblog.jp/で毎日更新しています。

深山 誠二