ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2012年07月

お客様各位

 6月後半は曇りのち一時雨という日が続きましたが全般的にはゴルフ日和でした。街にはシャワツリー、スクランブルエッグ、夜は月下美人などの花が咲き誇り、果物が美味しくハワイも夏です。普段はパパイヤ、パイナップル、マンゴーをよく食べていますが、先日ハワイで初めてグアバの実を食べました。食べる前に冷蔵庫で冷やしておきましたら冷蔵庫はグアバの強い香りいっぱいでした。

 40年以上ハワイで生活していますが知らないことは沢山あります。特に食べ物に関しては限られています。こちらに住んでいる日本人は韓国、ベトナム、タイの料理を好んで食べますが、私はめったに食べませんので日本食、中華、イタリアン、フランス料理以外の食べ物の味は私にはよくわかりません。ローカルの人達は美味しそうにハワイアン料理を食べますが、私は食べたことがありません。ハワイに長く暮らしていても食べ物は日本食中心です。

 観光業界に関しては毎回、同じことを書いていますがドル安で海外からの観光客が伸びています。今年5月の観光客は622.899名、昨年5月は553.300名と12.5%増です。特に滞在中の消費額は記録を塗り替えており今年5月の一人当たりの1日平均金額は$198.70、昨年5月の$184.90に比べ2.6%増です。海外からの観光客の増加により、ハワイアン航空はさらに拡大し羽田、関空、福岡便に続き札幌便の発着が開始します。その他、海外線ではシドニー、ブリスベン、ソウル、フィリピン、ニューヨーク便と続いています。急激な拡大で心配しておりますが、ハワイアン航空のCEOは強気です。

 不動産業界も同じく活気が続いています。ドル安の影響で海外はカナダ、日本、中国、豪州、韓国、ロシアなどからの投資家が増えています。今まではカナダ、日本の投資家が中心で中国、ロシアの投資家は考えられませんでした。しかし今後は中国からの土地付き高額物件を目的とする投資が増えます。中国人はコンドミニアムより高級住宅地の邸宅の購入を好みます。日本人はトランプタワーをはじめ新しいコンドミニアムが人気です。円高が続いておりますから購入者が増え、次の不動産ブームは2015年前後と銀行筋が予測しています。

 ローカルの友人から高級シニヤホーム家賃、月額$10.000を建設するから投資しないかと誘われています。投資をすれば割安でシニヤ生活が送れると思いました。しかし、私は現在トランプタワーでシニヤ生活を充分に満喫しています。ホテルレジデンスですから日常生活には一切困りません。食事、洗濯、掃除などのルームサービスが有料ですが受けれます。わざわざシニヤホームへの引越しは不必要です。

 日本の方も米国ビザを上手く活用すれば年間6ヶ月、楽しいハワイ長期滞在生活が出来ます。弊社の古い御客様方は長期滞在を満喫されています。円高を活用してハワイ住まいと、2015年前後に向けて転売の投資物件を取得して、ハワイ生活をエンジョイされることを強くお勧めします。米国永住権取得のプログラム、EB-5もあります。スマートな投資と永住権取得のご質問をお待ちしています。

 6月26日、第24回ハワイ不動産セミナー「スマートな投資とビザ取得」に60名以上の受講者の方にご参加頂き無事に終わりました。2代目社長、深山博史の説明も前回より上手くなりました。受講者からのコメントは私と息子の親子セミナーが好評でした。

 東京滞在中には、はとバスで東京スカイツリーの展望台に登ることが出来ました。一番感動したのは日立製の超高速エレベターです。素晴らしい性能には驚きました。展望台からの景色よりも高速エレベターに乗る方が価値はあります。はとバスの料金は8,800円ですが舞浜のホテルバイキングは3,700円で65歳以上は3,000円と観光付きです。大変お得感がしました。東京スカイツリーを見学される方ははとバスをお勧めします。

 東京は素晴らしい都市ですが、ホノルルも最高だと日本から戻りますと実感します。東京と比べますと食文化は落ちますが気候と空気は東京には負けません。ゴルフに出かける時には車を使いますがトランプタワーは徒歩での生活を楽しめます。ワイキキ、アラモアナ周辺のコンドミニアムは便利で、どこでもハワイ生活を満喫出来ます。今の時期は花と果物が楽しめる季節です。皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二