ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2012年04月

お客様各位

 今年は1月~2月にかけてゴルフ日和が続き、ハワイに訪れた観光客はビーチで日光浴、観光名所巡り、鯨ウォッチング、プロ達の波乗り大会などを満喫しました。しかし、3月に入りましたら2週間大雨が続き、コースには大池が出来てゴルフは中止、ビーチに出ても日光浴などを楽しむことは出来ませんでした。

 日本の流行歌ではありませんが雨男、雨女が「雨、雨降れ、降れ、もっと降れ」を歌っていました。ハワイの各地で洪水被害が出ました。雨だけでなく激しい雷も落ちました。オアフ島の裏側カネオヘ地区では珍しくピンポンボールより大きな雹(ひょう)も降りました。竜巻もカイルア地区の住宅の屋根を飛ばしました。雷が近くに落ちた経験はありますが雹(ひょう)と竜巻のニュースは初めてです。日本の大雪をはじめ世界が異常気象でした。ハワイは神様が夏の水不足を心配されて帳尻を合わせられたのでないかと思います。

 FORECAST BRIGHTENS REVENUE OUTLOOK.(予測は財源見通しを明るくする)3月に入りますとハワイの経済学者は今年の1月の予測を楽観的に明るく修正しました。経済学者達は財政年度の12%の増加を予測しました。増加によりハワイ州に21.6ミリオンドル多く入ります。2013年度も7%以上の増加予測で71.5ミリオンドル多い財政見通しです。すべて観光客のお陰です。観光客が増加すればすべての業種が良くなります。特にワイキキのホテル、お店は忙しくなりますから嬉しい悲鳴です。ホテル業界、小売業界、レストラン業界、免税店などだけでなく建築、不動産関係全般です。ハワイの失業率6%前後も全米の9%前後と比べますとかなり低いです。

 今年は大統領選挙の年ですからかなり流動性がありますが全米の失業率も回復しています。景気が回復すればアメリカ西海岸のアメリカ人達はハワイに投資を始めます。西海岸からの投資とドル安で日本はじめカナダ、豪州、中国、韓国からの不動産購入者が増えます。ハワイ不動産は2015年前後に次の不動産ブームが来ると銀行筋は予測しています。

 以前と比べますと為替はドル安円高です。ハワイ不動産投資と資産分散の目的でハワイに不動産投資を始めませんか? 30万ドル目安でビジネス投資をしてE-2投資ビザ、EB-5プログラムという投資で米国連邦政府承認のプロジェックトに50万ドル~100万ドル投資して永住権を取得致しませんか。投資ビザに関しては深山ツヤ子のホームページhttp:www.hiwaikiki.com/eb5/eb5_setsumei.htmを検索してください。ハワイの時事、不動産取得の成功例などは私のブログhttp://hawaipresi.exbolg.jp/をご覧下さい。ブログは毎日更新しておりますので大変参考になると思います。

 5月中旬まで鯨ウォッチングが見られます。ワイキキの沖合いでも、イルカが見られ充分に楽しめます。ワイキキビーチの改修工事も近日中に完了します。ワイキキビーチからサンライズ、特にサンセットが美しいです。

 6月26日(火)午後6時30分~午後8時30分、帝国ホテル東京にて第24回ハワイ不動産セミナーを行います。内容は「スマートなハワイ投資と資産分散とビザ取得」です。合法的な節税といかに譲渡益を楽しむかを詳しくご説明します。皆様の参加申し込みをお待ちしております。

深山 誠二