ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2011年11月

お客様各位

 今年は10月に入っても雨の日が少なく、ハワイ州全体が日照りでした。特にハワイ島、マウイ島の水不足が心配されます。ワイキキのランドマーク、ダイヤモンドヘッドも夏の顔です。ダイヤモンドヘッドが緑になると夏が過ぎたと感じます。この時期からはコオラニ山脈の麓にあるゴルフコース、ロイヤルハワイアン(旧称ルアナヒルズ)は雨が良く降るので心配ですが、今年は10月に2度このコースで楽しみました。難関コースでゴルフボールを失くすことで有名なゴルフ場です。クリントン元大統領も任期中にこのコースでプレイを楽しみました。元大統領が何個ボールを失くしたかは未公開ですが、私の推測では6個以上ではないかと思います。失くしていなければ、ごめんなさい(I'm sorry)と謝らなければなりませんが…。

 ドル安の影響で日本を始め海外からの観光客がハワイ旅行を楽しんでいます。9月も昨年より4%増しでした。円高でワイキキ免税店内は日本人観光客で賑わっています。買い物に関しては他の国の観光客より日本人が圧倒です。免税店内にいると、ここは日本かと錯覚してしまいます。ワイキキに新しく大型店舗(ROSS)、下着のブランド店Victoria Secretがオープンし日本人観光客ばかりが目立ちます。ホノルル市経済を左右する要因のひとつは日本人観光客の数で決まり、現在観光客の出費も20%増しです。

 ハワイ不動産市場の動きは鈍っていますが、ワイキキ・アラモアナ周辺~カハラ・ハワイカイ地区の優良物件は直ぐに海外からの買主が購入します。お陰様で弊社は30件目のトランプタワー成約・登記を完了しました。これからもトランプタワーの売買は続きます。オーシャンビューの物件はいつでも買い手がつきますから購入される時は景色を重視して下さい。

 APEC開催期間中はワイキキ住民、観光客は移動に制限されます。21人の首脳が集まりますから警備は厳しいです。特にヒルトンハワイアンビレッジホテル、ハレコアホテル、トランプタワー、ハレクラニホテル、シェラトンワイキキホテル、コオリナリゾートの廻りは一段と警備が厳しく10フィートの高さのバリケードです。11月のAPEC開催はハワイで最初で最後となります。ハワイ州民はこの期間は生活などに不備が生じますが、アロハ精神で皆様を歓迎します。開催までに道路修理、ホームレス対策の問題がありますが、21ヶ国の関係者達にハワイを宣伝する最高のチャンスです。ハワイ大学生・教授陣のAPEC反対抗議が始まりました。政府はAPEC反対抗議の対応を上手くコントロールすることも大切な仕事です。

 1980年以来、ハロウィーンの日はカハラの自宅で子供達を迎えましたが、今年は息子夫婦に任せました。二人は張りきりいろいろなパンプキンを玄関に飾り付けました。今年は初めてワイキキで沢山のハロウイーン仮装をエンジョイ出来ました。

 31日(ハロウィーン)のランチはファーストハワイアン銀行CEOホーナー氏と私の家族で過ごしました。ホーナー氏はハワイ州教育委員長の肩書きもあります。娘は教育について、息子(2代目社長)は今後の金融、「同期の桜」は今後の不動産、私は銀行のサービスについて尋ねました。彼の回答は素晴らしかったです。

 11月10日帝国ホテルで第23回ハワイ不動産セミナーを行います。私はブログhttp://hawaipresi.exblog.jp/ でハワイ時事を発信しておりますので是非ご覧下さい。

深山 誠二