ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2011年06月

お客様各位


 春に咲き誇る紫色のジャカランダ、黄色のスクランブルエッグの花が少なくなり、街並、公園にゴールデンシャワーが咲き始め9月まで楽しめます。ハワイもこれから本格的な夏に入ります。サーファー達もノースショアーからサウスショアーに移動します。アラモアナ、ワイキキビーチでも波乗りが楽しめるシーズンです。

 私が若き頃は、日曜日の朝早く(5時過ぎ) ダイヤモンドヘッドの麓のブラックポイントで波乗りを楽しんでから島の反対側のミッドパックカントリークラブでゴルフをし、お客様を午後2時~5時のオープンハウスの不動産物件にご案内していました。今は毎朝5時にジムで30分間自転車をこぎ、ジャクジーで体を温めてからプールで30分間の水泳・水中ウォーキングを楽しんでいます。7時には運動とメールチェックを終えています。毎日、健康的な生活です。故安岡正篤氏の健康の提言はてきぱきと事を処理することです。彼の健康の三原則は1. 常に喜神を含むこと 2. 感謝の念を含むこと3. 陰徳を積むことです。

 不動産業界は順調です。ドル安でカナダ、日本、アジアからの買い手が増えています。ドル安が続く限り外国人の投資が盛んです。過去3回の不動産ブームもアメリカ人と外国人の投資で始まりました。コオリナ地区のAulani Resort (Disney) も8月29日のオープンを目指しています。3,000人前後の面接も始まり、最終的に800人雇用する予定です。また、京やカンパニー(国際興業)がリーダーシップを取り、ワイキキビーチの改良・改善が始まりました。ワイキキはビーチの砂が命です。常夏のハワイの青空に映える白砂のビーチは観光客を魅了します。

 ハワイ州観光局は3月11日の東北被災の影響があると見通していましたが、全体的には3.4%の増加(年間約7,468,173人)です。米国本土以外は日本人1,270,109人、カナダ人448,081人、韓国人127,748人、中国人91,662人です。他の国と比べますと日本からの観光客がダントツに多いです。

 11月のAPEC開催の準備にホノルル市は追われています。各所で道路工事が目立ちます。ワイキキではサイドウォ―ク(歩道)の美化に力を入れています。カピオラニ公園、アラモアナ公園のホームレス達を8月17日までに立ち退かせる予定です。APEC開催期間は、ハワイ州全体で毎晩約6,000人分の宿泊先が必要になります。

 5月~6月は卒業シーズンです。ハワイでは高校(義務教育)の卒業式は盛大です。家族・友人達がレイを持って卒業式に参加します。今年も14,000人が卒業します。大きなキャンベル高校では573人が、小さなラナイ高校では50人が卒業します。昔は卒業生へのお祝い金は$50~$100位でしたが最近は$200が平均です。

 5月には九州の温泉(指宿、武雄、由布院)、長崎(グラバー邸・シーボルト)、佐世保(九十九島)、宮島、奈良、そして伊勢丹と阪神デパ地下を楽しんできました。九州の温泉旅館の食事より宮島の焼きカキ、カキフライ、カキ弁当、デパ地下の食事が美味しかったです。東大寺の大仏、中宮寺の弥勒菩薩は最高の芸術文化です。日本は素晴らしい国と再認識をしましが、ハワイに戻るとやはりハワイが最高です。皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二