ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2011年03月

お客様各位


 今年は、世界全土が異常気象です。米本土・日本の各地では大雪の為、飛行機など交通機関のキャンセルが続きました。大雪の為、東海岸からの観光客の減少を心配しましたが、観光客の数は予測された通りに伸びています。ハワイの気候は温暖なので、1年中レジャー・スポーツが楽しめます。ハワイの良さは子供からお年寄りまで家族全員が楽しめるところです。

 不動産業界も順調です。住宅金利の低さとドル安で世界中から買手が集まりますが、外国人(カナダ、日本、アジアなど)の買手は全体の10%未満で、直接価格に影響を及ぼすことはありません。低金利と税制がしばらく続きますと、アメリカ人にとって住宅を購入しやすく買手が増えます。従って、価格は必然的に上昇します。価格が上昇する前に円高を活用してハワイ不動産取得を考えてみては如何ですか? 先ずは安全で安心して所有出来るワイキキ・アラモアナ周辺の物件をお勧めします。

 ダイエーから引き継いだドンキーホーテカイルア店(ダイエーの前身はホリデーマート)は、2月5日にカイルア住民に惜しまれつつ店を閉め、大手チェーンTARGETが7月にオープン予定です。ホノルル店とワイパフ店は、引き続き24時間営業を続けます。深夜12時~午前6時の時間帯はアルコールの購入は出来ません。ホノルル市の条例です。バー・クラブは深夜2時まで、キャバレーは午前4時まで営業できます。

 ハワイ州も財政赤字です。財政赤字の解決策と定収入の確保の為に、ハワイ州で宝くじをやってみる価値があるのではないかという議論がハワイ州議会で始まりました。全米で宝くじが認められてない州はハワイ州とユタ州のみです。

 VETS(復員軍人雇用訓練局)は農村社会高齢化に伴い、若き兵士たちが戦場から農業につく為の政策を取り始めました。日本もアメリカも農家の高齢化が進んでいるので、素晴らしい政策だと思います。日本の若者は就職が出来ないと文句ばかり言い続けていますが、若者の間で新しい農業政策を始める良い機会かと思われます。

 ハワイ大学のPeace Corps(ケネディ大統領が創設した教育・農業などの分野での発展途上国援助を目的とする平和部隊)が縮小されました。平和部隊に入るボランティアの米国の若者が少なくなったことが原因ではないかと言われています。私はボーイスカウト時代、平和部隊に憧れていました。

深山 誠二