ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2010年08月

お客様各位


 ハワイは真夏ですが清々しい貿易風が吹きます。真夏でもハワイは世界で一番過ごしやすい永遠の島です。街並、公園などは花でいっぱいです。この時期はシャワーツリーが美しいです。ハワイのゴルフ場の良さはコースの廻りに沢山の花が咲いているので、花を鑑賞しながらゴルフを楽しめるところです。

 飛鳥でのアラスカクルーズはメキシコのアカプルコから乗船しました。サンフランシスコ(ワイナリー見学)、バンクーバー(ウィスラー見学、帰りは鉄道でバンクーバー)に寄港しました。イルカ、座頭クジラ、アザラシ、ラッコをウォッチングしながら氷河を堪能してきました。アラスカの首都ジューノでは白頭鷲(米国の国鳥)を沢山見ることが出来ました。スワードの港に入る時、前方は霧で視界はありません。霧笛を鳴らしながらゆっくりと進みます。前方に見えない豪華外国船からも素晴らしい霧笛が聞こえます。船旅の醍醐味です。アラスカクルーズですから美しい氷河を満喫しましたが、それ以上に日本の飛鳥のお食事、サービスは最高でした。来年、飛鳥はホノルルに寄港します。是非、お勧めします。

 不動産業界は住宅ローン金利の低さ(3.75%〜4.25%)で物件は動いています。高い金利(例えばアメリカの金利6%〜8%)で不動産購入が出来なかった人には今がチャンスです。日本人でもファーストハワイアン銀行の融資を受けることが出来ます。日本からの購入者は円高(88円前後)を活用すればお買い得です。2007年〜2008年は賃料が下がりましたが、今年に入りレンタル収入も回復しています。私が初めてハワイに来た1970年前後はどの地域も一戸建て(3ベッド2バス)の家賃は約$500でした。現在は西側地区(パールシティー~マカハ)の家賃は約$2,000で、東側地区(カハラ〜ハワイカイ)は約$3,000です。

 ハワイへの観光客は増えています。特にインターナショナルのお客様は6%増です。ホテルはローカルのお客にも力をいれています。ハワイ自動車免許保持者はカマアイナ(居住者)料金で宿泊出来、ゴルフも安くプレイ出来ます。

 7月18日、40周年ウクレレフェスティバルがカピオラニ公園で盛大に行われました。ハワイのウクレレを広めた人はロイ・佐久間夫妻です。オアフ島にはRoy Sakuma教室が4ヶ所あります。沢山の幅広い生徒(5才〜75才)が習っています。名手ジェイク シマブクロもRoy Sakuma教室の生徒でした。私の娘も幼い時、習っていました。アラスカクルーズ期間中、飛鳥のウクレレ教室でコードを懸命に練習して、加山雄三さんの「君といつまでも」をソロでウクレレを弾きながら歌いました。

 第21回ハワイ不動産セミナーを9月8日(水)、帝国ホテル東京で行います。 テーマは「ハワイで資産を築く」です。円高を利用されてハワイに資産を築きませんか。ご希望の方はhttp://www.hawaiianjoy.com/seminar/ent_480.phpよりお申込下さい。お申し込みをお待ちしております。

深山 誠二