ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2010年04月

お客様各位


 この時期は地平線に沈む夕陽が大きく感じる季節の変わり目です。2月~3月は毎日違うサンライズ・サンセットと海、山、そして高速道路をドライブしながら見える虹が楽しめるハワイです。ハワイの良さは燦燦と輝く太陽、朝陽、夕陽、虹、清々しい貿易風です。あまりにも夕陽が美しく、ゴルフを中断して夕陽を眺めながらフェアウェイを歩いた事があります。ゴルフより夕陽に魅せられました。

 ハワイ不動産業界ですが新聞記事に「HOME PRICES SUGGEST TENTATIVE TURNAROUND」の見出しが出ていました。ハワイの市場は回復傾向です。アメリカでは市場動向の説明にMEDIAN PRICE(中間価格)を使います。AVERAGE PRICE(平均価格)は使いません。物件を鑑定する時は平均価格を使います。オアフ島の一戸建ての中間価格は$597,500(昨年$539,500)です。米本土の中間価格は下がっています。ネバダ州、オレゴン州は17%~20%ダウンです。ハワイの不動産市場、特にホノルルは強く下がる傾向は見られません。このまま上昇する可能性が大きいです。

 オアフ島のコンドミニアム中間価格は$300,000(30年前は$50,000)です。過去30年のデーターを見ますと約10年毎に不動産ブームが起きています。私は物件をご案内する時「10年間所有すると運が良ければ譲渡益が出ます」とお客様にご説明しています。今の円高(90円前後)で物件を取得し、10年間所有すれば、楽しいハワイ生活、譲渡益、節税と三重の喜びです。原則は「待って買うより、買って待つ」です。

 ハワイ州は刺激策(法案#2381)の一つとして、改装、修理に対しての4%のTAX CREDITがあります。今後、自宅などの改装が盛んになります。売買、改装などが盛んになればハワイ州の税収が増えます。

 観光業にGOOD NEWSです。アラスカ航空はハワイ路線に力をいれ米本土とハワイの便数を増やし、「FOLLOW APOLO(冬季オリンピックのメダリスト)TO HAWAII」の宣伝を始めました。抽選に当ればハワイ往復無料航空券が貰えるようです。

 SERVCO PACIFIC会社(トヨタ車の総代理店)は毎日、200台以上のリコールの修理をこなしています。先日、お客様の車の予約を取り、修理工場で40分足らずでリコールの部分(ガスペダル)の修理を終えました。最近お客様が運転するトヨタのカムリでゴルフ場へ出かけましたが乗り心地は良くゴルフバッグも楽々入りました。

 3月16日の第20回ハワイ不動産セミナー(会場:帝国ホテル東京)は65名の方が受講されました。講師のスタンダードチャーター銀行の鈴木部長は送金について、藤本米国税理士は不動産税法について、セブンシグネチャー社の田村氏はトランプタワーについてお話をされました。私以上に頑張って下さり、大変有意義なセミナーになりました。次回第21回のハワイ不動産セミナーは「ハワイで資産を築く:8つの豆知識」を予定しております。日本滞在中の姫路城見学と伊勢神宮参拝は大変勉強になり今後の人生とビジネスに役立ちます。

 私の日課は健康目的で朝はカハラビーチを裸足で歩きながらサンライズを、夕方はワイキキビーチのサンセットを楽しんでいます。ハワイでサンライズ・サンセットを楽しみませんか。皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二