ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2009年02月

お客様各位


ハワイ気象観測所は1月16日前後に風速50キロ以上の嵐がやって来ると発表して市民を心配させました。学校をはじめハワイ州、連邦を休みにしましたが心配した程の嵐は来ませんでした。19日が祝日だった為4連休になり,得したのはハワイ州、連邦の職員達です。学校も休みだったこともありソニーオープンでは子供連れのギャラリーが目につきました。初日と2日目は強風が吹きましたが、3日目と最終日はゴルフ日和で最高の観戦になりました。私は日本人プロとハワイ出身プロの応援に3日目と最終日に出かけました。丸山プロ、ハワイ高校生プロ(TAD)も3日目まではよく頑張ってくれました。4日目になると米国人プロ達と比べ体力の差で優勝を逃しましたが、二人は日本人や日系人に元気を与えてくれました。
 
さて、ハワイ不動産は米国、世界経済の影響を受けて動きが鈍くなりました。2009年度はハワイ不動産の底値です。円高、買手市場でローンの金利低く13年ぶりに買手の味方です。日本からの不動産取得には最高のタイミングです。私の30年の経験から不動産は数年内に回復すると思われます。今、現金或いは銀行ローンで不動産を取得して、市場が回復するまで賃貸すれば2015年前後の不動産ブーム時に譲渡益は期待出来ると思います。ネット利回りは2%前後ですが、銀行定期利子と同じ位です。30年間を振り返ってみると、時期の悪い時に取得した物件が後日、良い結果につながっています。

40年前、私が初めてハワイに着て2日目にアルバイトをする為に飛び込んだお店、ワイキキA-1店(ワイキキ免税店の側、以前のハワイ銀行ワイキキ支店)は中国系アメリカ人のオーナーでした。そこは、ABCストアーのようなお店でした。オーナーに可愛がられて華僑のビジネスを徹底的に教えて頂きました。お店のオーナーはハワイでの最初の私のメンターでした。今でもそのオーナーのファミリー達と親戚付き合いをさせて頂いています。メンターは既に亡くなりましたが、89歳の未亡人はお元気です。先月も食事に誘われましたが、彼女は私の事を彼女の息子として皆さんに紹介してくれています。ハワイで始めてアルバイトをしたワイキキA-1店が在った古い建物は昨年暮れに地主に返還されたので、今後は取り壊されて新しいビルに生まれ変わる予定です。私のハワイでの第一歩をスタートした場所が様変わりするので、ちょっぴり寂しいです。
 
オバマ新大統領は「CHANGE:変革」の言葉で人種を問わず若い層の心を掴み、選挙に勝ちました。就任演説は「RESPONSIBILITY:責任」を強調していました。すべてを政府に頼らず、心(マインド)をしっかりと持ち、自力をつけるというメッセージです。厳しい時は原点に戻ります。お客様から頂いた8つの心をご紹介いたします。

1.おはようございますという心 
2.はいという素直な心 
3.お元気ですかという気遣う心 
4.すいませんという反省の心 
5.私がしますという積極的な心 
6.ありがとうという感謝の心 
7.おかげさまでという謙虚な心 
8.相手の立場を自分におきかえて見る心
 
ノースショアーのサーフィン大会観戦、シニアープロ、女子プロの観戦、鯨ウォッチングなど楽しいイベントが沢山あります。ハワイにお越しになりませんか。お待ちしております

深山 誠二