ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2009年11月

お客様各位


先月もハワイの気候は良く、毎日がゴルフ日和でした。ゴルフする時間はありましたが書類の整理整頓、娘の引越しの手伝いなどで時間が取られ回数は少なかったです。カハラに住んで30年になりますが、久しぶりにカハラホテルまでビーチを裸足で歩いて散歩し、カハラホテルの朝食を楽しみました。ビーチの散歩は良い運動になります。散歩をする度に足が強くなると感じ、何故今までしなかったかと悔やみます。

不動産ですが9月の売買件数は昨年より伸びました。一戸建ては1万ドル、コンドミニアムは9千ドル余り3年半ぶりに中間価格が上昇しました。原因は、住宅価格が底値に近い、住宅金利の低さ(約4.5%)です。過去のデータですとブームの後の住宅金利は高くなりますが、今回は反対で低くなりました。売買の多い住宅地は教育環境が良い地区と景色のあるコンドミニアムが動いています。ハワイは広さ、ロケーションではなく景色です。

ハリス調査ではハワイは全米で3番目に住みたい州で男性より女性がハワイに暮らしたいようです。全米1位.カリフォルニア州 2位.フロリダ州 3位.ハワイ州 4位.テキサス州 5位.コロラド州 6位.アリゾナ州 7位.ノースカロライナ州 8位.ワシントン州 9位.テネシー州 10位.オレゴン州の順です。

ハワイのビーチで挙式を挙げるカップルが多くなりました。許可を取得してのビーチ挙式は過去1年間で1,570組です。許可なしで挙式を挙げているカップルも沢山います。最も人気のあるビーチはカハラで467挙式、2番目はワイアラエビーチ221挙式、3番目はワイマナロビーチで189挙式と続きます。カイルアビーチでの挙式も増えています。カイルアの住民はビーチ挙式の許可を厳しくするようにハワイ政府にお願いしています。

7月2日にダイヤモンド社から出版された「ハワイ不動産購入完全ガイド」深山ツヤ子・深山博史著は大変好評を頂いております。ハワイ不動産取得を予定されている方、さらにハワイ不動産について詳しく知りたい方には必読です。現金、ローン、等価交換で取得する方法以外にもハワイ不動産を取得する方法(例えば売主ファイナンス)なども記載されています。

私は銀行ローンで不動産を購入してきましたが、一番多い方法は売主のファイナンス(SELLER’S FINANCE)です。売主は一部頭金を受け取り、残金は売却する物件を担保にして買主に譲渡する方法です。売主にも買主にもメリットがある売買方法です。期間は3~5年です。通常は金利のみ支払います。金利だけ支払い続け、残金を一括で支払います。SELLER’S FINANCEで大切なのは信用です。アメリカで信用度を決める点数は300~850点です。600点以上ないと銀行ローンは組めません。アメリカ人とビジネスを始める時には相手の信用度をチェックすることも大切です。

11月10日(火)午後6時30分より午後8時30分まで 帝国ホテル東京でハワイ不動産セミナーを行ないます。ハワイ不動産取得・投資の基本を詳しくご説明致します。ハワイで資産を増やされたい方にお勧め致します。申し込みはhttp://www.hawaiianjoy.com/seminar/ent_412.phpです。

素晴らしいハワイの気候の下でビーチを散歩して健康になりませんか。皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二