ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2009年07月

お客様各位                                 


街中、公園、ゴルフ場はシャワーツリーが満開で、紫色のジャカランダも咲き、街並みが美しく本当に素晴らしいです。私はハワイを代表するハイビスカスやプルメリアなどよりシャワーツリーが好きです。この時期のフルーツはマンゴです。宮崎産のマンゴは高価で美味しいですが、ハワイのマンゴは安くて美味しいです。ハワイではマンゴの木を植えている自宅が多いので、沢山実る年には近所の人が親切に分けてくれます。

ハワイはお盆の時期 (It’s time for O-bon)です。日本は8月ですがハワイは6月下旬から盆踊り(Bon Dance)が各お寺やコミュニティセンターで始まり、8月末まで続きます。私は踊りませんが、時々盆踊りを見に出かけます。屋台(Booth)を楽しみに出かけるローカルも多く、一番人気は焼きそばとかき氷(Shave Ice)です。

観光業界は今年6.8%の減少です。特に日本からの観光客が激減しておりますが、来年2010年は3.1%の増加と予測しており、ハワイ政府は観光客に依存しています。税収が少なくなると政府は増税を考えます。消費税は上がりませんが7月1日よりホテル税が1%上がる他、自動車の重量税の値上げを検討中です。増税の考えは世界中共通です。

不動産業界ですがオアフ島の住宅中間価格は$550,000(昨年$649,500)、ハワイ島$303,000(昨年$415,000)、マウイ島$487,500(昨年$567,000)、カウアイ島$600,000(昨年$705,000)です。オアフ島のコンドミニアムの中間価格は$305,000(昨年$337,300)、ハワイ島$309,000(昨年$450,000)、マウイ島$315,500(昨年$512,500)、カウアイ島$330,000(昨年$610,000)です。他島の価格の下落は目立ちますがオアフ島は少なく、アラモアナの中間価格は$440,000(昨年$410,000)で昨年に比べて逆に上がっています。

日本では邸宅を借り切り、挙式と披露宴を行なう邸宅ウエディングが定着しています。残念ながらハワイではビジネスでの邸宅ウエディングは禁止されていますが、法の目をくぐり、ハワイでも邸宅ウエディングが盛んです。邸宅がホテル及び商業地にあれば可能です。

6月19日付の新聞の一面に「The North Korea Threat: 北朝鮮の危険な存在」と掲載され、心配されているお客様もいます。北朝鮮からハワイまでは4,600マイル離れています。北朝鮮のミサイル飛行距離は4,000マイルと云われています。ハワイのミサイル防衛は要塞化されました。数年前から年300回以上のミサイル撃墜訓練を行なっています。ランチャー(ミサイル撃墜発射装置)は世界一を誇ります。真珠湾にはパワフルなレーダー基地があり、相手側のミサイルを追跡し、ランチャーが撃墜しますので心配ありません。

6月10日帝国ホテル東京でのハワイ不動産セミナーはお陰さまで大繁盛でした。定員50名で締め切りましたが、予約なし(Walk-In) のお客様が約20名お越し下さり、最終的には70名余りの方々が受講して下さいました。次回のセミナーは11月10日に帝国ホテル東京で予定しております。テーマは「初めてのハワイ不動産」です。

深山博史・深山ツヤ子著「ハワイ不動産購入完全ガイド」ダイヤモンド社より7月2日に発売されます。是非、ご友人・知人にお勧め下さい。よろしくお願い申し上げます。 

深山 誠二