ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2009年04月

お客様各位


ハワイの気候も異変?常夏の島ですから冬の寒さはありませんが2月~3月は肌寒い日が続きました。ゴルフには最適な気候でした。この時期ローカルは余り泳ぎませんが、ローカルの若者は波乗りを楽しみ、寒い北米、カナダから来た人達はビーチで泳ぎを楽しんでいます。私も40年前(学生の頃)は肌寒くても放課後は波乗りを楽しんでいました。

ワイキキホテルの空き室は例年と比べますと高いですが米本土(特にラスベガス)と比べますと悪くありません。ラスベガスの高級ホテルの料金は以前の3分の1~5分の1になっています。ワイキキの高級ホテルの料金は安くなりませんが、ハワイのホテルの中には6月末までは割安のホテルもありますので、安く宿泊するには今がチャンスです。7月~8月は沢山の観光客を期待しています。

不動産業界ですが観光業の低迷でハワイの物件は買手市場です。私は1982年~1985年と1992年から1995年の2回、厳しい時期を経験しています。昨年から不動産業界の厳しさは感じていますが以前の2回のような暗さはありません。今回は住宅金利の低さ(5%前後)で初めてマイホームを購入される若いローカルが増えています。ドル安の影響でカナダ、日本、アジアからの買手がワイキキ・アラモアナの市場を支えています。

景気が低迷している時期は購入及び売却の際に経験のある優秀な業者を選ぶべきです。選ぶコツは、1.長くフルタイム(10年以上、出来れば20年)で働いていること、2.不動産教育を受けていることです。ハワイアンジョイ社は今年で31周年になります。不動産称号(CCIM、CPM、GRIなど)と不動産教育を沢山受けている経営者です。

ハワイは民族・文化が異なる人種のるつぼです(人種の打ち分けは白人30万人、混血24万人、日系人20万人、フィリピン人17万人、ハワイ人12万人、中国人6万人、韓国人3万人、黒人2万人など)。ローカルの人達の会話に日本語が沢山使われています。食べ物では弁当、むすび、さしみ、だいこん、とうふ、てんぷら、にしめ、焼きそば、ラーメン、たこなどです。おばけ、バカ、芝居もよく使われます。言い訳をしているとYOU SHIBAI!と言われます。日系人は「後で」の意味でバンバイ(語源はBYE&BYE)を頻繁に使います。今は耳にしませんが40年前に来た頃は、日系人はハワイ人を土人と呼んでいました。ガールをギョールと発音していました。私の娘をマイギョールと呼んでいました。頭のつむじをギリギリと呼んでいます。ハワイは英語以外にハワイ語も公用語です。ハワイ語も会話に頻繁に使われます。代表的はアロハ(こんにちは)、マハロ(ありがとう)、パオ(終り)、カウカウ(食べる)です。

6月10日(午後6時30分~午後8時30分)帝国ホテル東京、11日(同じ時間)帝国ホテル大阪でハワイ不動産セミナー(有料:$20)「ハワイ生活を楽しみながら資産を増やす」を行ないます。ハワイ不動産の基本、優良物件取得方法、管理、売却、税法、ビザ取得などの内容です。出席致しませんか。申し込みをお待ちしております。

深山 誠二