ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2009年03月

お客様各位                              


年末から2月にかけては常夏の島ハワイでも咲く花が少ないです。この時期に誇らしげに咲く花はハイビスカスです。特にハワイ州花の黄色いハイビスカスは綺麗です。私の自宅にも黄色のハイビスカスが咲きます。毎朝、花を摘みオフィスの花瓶に生けます。2~3輪のハイビスカスがオフィスを明るくします。黄色のハイビスカスより目立つ花はスクランブルエッグの木です。真黄色の花がスクランブルエッグのように木にいっぱい咲いています。アフリカンチューリップの赤さも元気をくれます。ゴルフ場では黄色のハイビスカスは落ち着きを、アフリカンチューリップは元気を与えてくれまし、緑だけでなく原色の花がプレイを楽しくさせます。今年の1月~2月の気候は例年より雨が少なく、良い天気が続いています。ゴルフのプレイ最中に、にわか雨があってもすぐに止み、日が差して来て楽しくゴルフが続けられます。にわか雨の後には美しい二重、三重の虹が見られます。ハワイはレインボーの島と呼ばれる通り、この時期は沢山の虹が楽しめます。
 
アメリカ本土を旅してハワイに戻ると、やはり日本人ですから寿司カウンターに直行します。お寿司を食べて、みそ汁を頂くと落ち着きます。ハワイの人達は日本食でなくZIPPY’SのCHILIが大好きです。私が日本食に駆け込むのと同じように、空港からZIPPY’Sに直行してCHILIを美味しそうに食べています。私はZIPPY’Sやローカルに人気のレインボードライブインのCHILIは食べたことがありません。一度、食べてみたいなと思いながら、いつも素通りです。
 
米国の787ビリオンドル(70兆円以上)の「STIMULUS PACKAGE」法案が成立しました。この刺激策の効果が出るには6ヶ月~12ヶ月かかると云われています。世界大戦にアメリカ軍に従軍したフィリピン人がいます。フィリピン人元兵士達に一部を使うことも承認されています。大戦に出兵した日系人の若者は戦後アメリカ政府からの奨学金(GI BILL)で大学を卒業して、ビジネスや政界で活躍しました。現在でも井上上院議員は政界で大活躍されています。反対に787ビリオンドルの刺激策に反対する経済学者FABER氏もいます。インフレになり、膨大な赤字になると説明しています。効果が出るには1年未満でなく5年~10年かかると予測しています。刺激策を活用して不動産業を良くするのではなく、オバマ大統領は国民に2年間耐えるよう訴えるべきだと説明しています。彼は買手市場がしばらく続けば世界から新しい買手が沢山現れ、不動産売買が活発になり経済は回復するという持論です。私はオバマ大統領の刺激策も、FABER氏の持論も正しいと思います。
 
私の持論は「待って買うより買って待つ」です。円高で買手市場です。最高なタイミングの投資です。数年以内にはハワイに不動産ブームの波が来ます。
 
ハワイにはいろいろなヘイアウ(神殿)があります。良い「気」と「癒し」を受けにお越しになりませんか。皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二