ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2008年04月

お客様各位


今年の雨季は例年より雨が少なく、春一番の強風もなく本格的な夏に入りつつあります。世界的な異常気象?! 約10年ぶりにパリハイウェイの真下にあるコオラウゴルフコースで友人とプレイしました。このコースは例年この時期は雨が多いので楽しみながらゴルフは出来ません。コースは全米一難しく、叩きつける雨が降れば最悪なコンディションです。私は前回のプレイで12個のゴルフボールをブッシュ(茂み)とクリーク(小川)へ打って失くしてしまいました。今回はボールを7個失くしましたがスコアーは98(47・51)で無事終えました。私の友人もボールを1個失いましたが、85のラウンドですから立派です。友人と私は、アウトは同じ47でしたが、友人はインに入りますとシングルの腕前を発揮して38のスコアでした。

不動産業界は米本土のサブプライム問題の影響も少なく、売買件数は落ちましたが価格は安定しています。地域によっては、価格が昨年より上昇しています。今年1月の統計によりますと全米で233,001件の競売物件がありました。ハワイ州は123件で全世帯数の0.025%です。バーモント州は1件、ウェストバージニア州は53件、サウスダコタ州は22件、ノースダコタ州は23件です。競売物件の多い州はカリフォルニア州の57,158件、フロリダ州の30,178件、アリゾナ州の9,559件、コロラド州の6,833件、ネバダ州の6,087件です。ハワイ州はサブプライム問題に関係なく以前から50~100件の競売物件が市場に出ています。

ハワイの元気な不動産ではリッツカールトン(マウイ島)が好調な売れ行きです。初日の申し込みで107ユニット中93ユニットが売れました。平均価格は1.9万ミリオンドル(約1億9千万円)です。スイートルームは6.4万ミリオンドル(6億4千万円)で買い手がつきました。リッツカールトン(463室)は1992年に日商岩井が建設しました。今回は107室を160万ドル(約160億円)かけて改装をして売り出しました。ホノルル市内では1723カラカウア(130ユニット)が売り出されました。価格帯は30万ドル~55万ドルです。購入申し込みは3月23日11時にセールスオフィスに並んだ人を優先順位としたので、購入希望者は1週間位前から徹夜で並びました。開発業者は先ず30ユニットを市場に出しましたが、希望者がそれよりも多かったので約50ユニットを即日完売しました。未だ開発業者が約30ユニットを保留して現在市場に出していません。市場の動きを見ながら販売される予定です。

アロハ航空は倒産(会社更生法)手続きを裁判所に提出しました。理由はガソリンの値上げと格安運賃エアー(GO)の参入です。ライバル会社のハワイアン航空は4月14日からフィリピンのマニラ(往復:$848)に週4回の直行便を始めます。フィリピン航空は週3便で往復:$1,000です。ハワイ州政府によりますと昨年は17万人が往復しています。米ドル安の影響で12年ぶりの円高です。オーシャンビューの優良不動産物件が取得しやすい時です。4月15日(火)帝国ホテル東京、4月18日(金)帝国ホテル大阪でハワイ不動産セミナーを受講されませんか。お待ちしております。

お申込みはこちらよりお願い致します。                 

深山誠二