ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2008年12月

お客様各位


今年は大きな出来事が沢山ありました。8月8日開催された北京オリンピック、初の黒人大統領誕生、大手銀行・証券会社の破綻、大手自動車メーカーの危機。しかし、皆様のお陰でハワイアンジョイ社は5月8日に30周年を無事迎えることが出来、同時に社長を2代目にバトンタッチ致しました。皆様に心より感謝し、御礼申し上げます。

今年の感謝祭も例年通り中国系アメリカ人宅でターキー(七面鳥)の御馳走を頂きました。40年間も楽しく同じ家族達と感謝祭を迎えられたことは神様に感謝です。ミセスアオヤング(88歳)は、私の家族を親戚以上に40年間もお世話をしてくれています。

世界的な不景気、サーチャージの高騰などで観光客が10%前後ダウンしました。ハワイは他のリゾート地と比べますと元気ですが、今後は特に”AVID TRAVELER”と呼ばれる熱心な旅行者を休暇にハワイへ来るように仕掛けることが大切です。AVID層とはミドルエイジから若い年代の既婚者で二人の収入が$75,000~$100,000の人達です。このAVID層をハワイへひきつけるには、1. 野外活動(水泳、サーフィン、サイクリング) 2. ロマンス、ウエディング 3. ゴルフ 4. ハワイ文化などが楽しめることです。次期大統領オバマ氏はハワイ生まれです。彼が生活した家やアパートなどが新しい観光スポットとなっています。1961年8月に生まれた当初は6085 Kalanianaole、1962年~1963年は1427 Alexander #110、1964年~1967年は2234 University Ave.、1971年~1979年は1617 Beretania、1970年代に一時1839 Pokiアパートで暮らしたこともあります。ハワイから次期大統領が出たことは、地元に大きく貢献してくれるでしょう。

円高傾向ですから特に不動産取得やドル預金で資産分散されるのは最高のタイミングです。現行のアナリストによると、来年2009年は不動産価格が底値となると予想しています。2009年は優良不動産が割安で取得出来る絶好のチャンスです。アメリカの銀行は2011年前後で元気に回復します。銀行が回復すれば不動産業界も明るくなります。

以前ならば感謝祭が過ぎてからクリスマス気分になっていましたが、最近はベテランズディ(退役軍人の日)が過ぎると、ラジオからクリスマスソングが流れ、ショッピングセンターはクリスマス一色です。米本土や日本からは景気後退のニュースばかりですが、アラモアナショッピングセンターに出かけますと、沢山の人で混雑していますから不景気の感は全くしません。むしろとても活気に溢れています。

1月8日~11日はマウイ島のカパルアでメルセデスオープン、1月15日~18日はソニーオープンが開催されます。ソニーオープンは日本人プロも沢山出場します。是非観戦にお越しになりませんか。皆様のお越しをお待ちしております。良きクリスマスと新年をお迎え下さい。来年も皆様にとって素晴らしい年になりますようハワイよりお祈り申し上げます。

深山 誠二