ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2008年09月

お客様各位                         


ハワイは特有の貿易風のお陰で真夏でもとても過ごしやすい日が続いています。木陰での昼寝は最高の気分です。40年前、学生の頃はサーフィンの合間にココナッツツリーの木陰で昼寝を楽しみました。フルリタイヤー後はビーチでの昼寝を今から楽しみにしています。この時期はハワイ産の果物(マンゴ、パパイヤ、パイナップル)は甘くて美味しいです。米国産のチェリー、イチゴ、桃も美味しいです。今年の夏、桃を沢山食べました。特に今年の桃は最高でした。童話の「桃太郎」を思い出しました。40年も外国生活を送りますと自身を忘れますが桃、櫻で私が日本人であることを再認識させてくれます。

不動産業界は100万ドル(1億円)以上の高級リゾート物件(特にハワイ島のコナ地区、マウイ島のワイレア地区、カウアイ島のプリンスビル地区など)は米本土の銀行融資規制で売買件数及び売却価格が30%前後下がりました。今年の最高値(20億円)のリゾート物件(ハワイ島のフアラライリゾート)の買主は日本からでした。ホノルルの物件はハワイ大手銀行(ファーストハワイアン銀行、ハワイ銀行)は健全な経営(今期の純利益は日本円で200億円以上)です。特にワイキキ、アラモアナ周辺の物件はサブプライム問題もなく不動産は安定しています。

ハワイ州(10.6%)は米本土のネバダ州(6.6%)と比べるとハワイ州民の税負担が多いです。一時(1995年~2000年)、沢山のハワイ州民はハワイの家を売却して、ラスベガスの家を購入して大変後悔しています。ホノルルの物件は3%前後の値下がりですがラスベガスは物件によりますが50%前後の値下がりです。ハワイに戻りたいのですが家などの問題で戻れません。

ハワイ生まれのバラクオバマ氏(民主党の大統領候補)はホノルルで家族と一緒に休暇を楽しみました。ビーチサンダルを履いてアラモアナビーチでピクニック、サンデービーチでボディーサーフィン、ハナウマ湾で娘(マリア10才、サシャー7才)とシュノーケル、映画館で映画鑑賞、パブリックコースのオロマナゴルフコース(プレイ代30ドル)でゴルフなど庶民に強くアピールしていました。今後の民主党オバマ氏と共和党マケイン氏の戦いと11月の本選挙の結果が楽しみです。

ホノルルの人種別は次の通りです。( )は2000年の割合です。アジア人(日系、中国系、韓国系、フィリピン系など)58.8%(61.7%)、白人37.5%(36.3%)、ハワイアン系19%(21.7%)、黒人4.8%(3.5%)、インディアン系1.7%(1.8%)です。白人系の割合は他島が多く占めています。ハワイ島56.3%(53%)、マウイ島53.2%(50.1%)、カウアイ島51%(47%)です。

8月のワイキキは米本土・日本からの観光客で賑わっていました。どこのゴルフ場も混んでいました。皆様のお越しをお待ちしております。

深山 誠二