ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2008年03月

お客様各位:


ワイキキビーチからのサンセットが赤く美しく眺められる季節です。私は気分転換にワイキキからサンセットを眺めながら冷たいビールを飲むのが大好きです。本当に美味しくビールが頂けます。不動産業会に入る前はビール業界で懸命に働いていました。ビールを売り歩いている頃はビールをほとんど飲みませんでしたが、不動産業界に入ってからは仕事とゴルフの後にビールを頻繁に飲むようになりました。先月からオフィスに入る前と自宅に帰る際、カピオラニ公園からウォーキングを始めました。ウォーキングを始めても急には減量していませんが身体の調子が良くなりました。ワイキキの物件を観察・点検しながらのウォーキングですから一石二鳥です。


2007年度、全米主要27都市の中でホノルル市は2番目に高いインフレ率4.8%でした。一番はフロリダ州のタンパ市5.2%です。シアトル市は3.9%の四番目、ロス市は3.3%で九番目、サンフランシスコ市も3.3%でした。一番低いのはダラス市の1.7%です。ホノルル市は次の通りです。前年度2006年と比べて食費は6.1%、不動産は7.2%、公共費は5.3%、衣類はマイナス0.2%、ガソリンは4.2%上昇しました。参考に2006年度のインフレ率は5.9%(15年ぶりの高さ)でした。今年のインフレ率も同じ位と予測されています。インフレ率が高くなるのは私学の授業料(6%~6.9%)です。プナホウスクールは年間$16,675、ミッドパシフィック校は$16,000、イオラニスクールは$14,900です。


不動産中間価格ですが、一戸建ては$600,000(2007年$600,000)、コンドミニアムは$324,000(2007年$320,000)です。米本土はサブプライム問題で不動産価格は下がっています。売買件数は20%前後下がっていますが価格は落ちていません。ハワイの不動産は広さや場所より景色が重視されます。所有権で景色のある部屋は世界の購入者から人気があります。Moody’sの予測は今年の暮れは5% 前後下がります。2009年の暮れには中間価格は$619,666になると予測しています。現在の米ドル安が続けば海外、特にカナダ、日本、ヨーロッパからの購入者が増えます。


ハワイで初めてサッカーの大きなゲーム(PAN-PACIFIC)が行なわれました。大阪ガンバはベッカム選手がいるチーム(L.A.Galaxy)から1-0で勝利を得ました。ベッカム選手はゲームに負けてもハワイローカルファンサービスは懸命でした。2月はハワイ州の代議員を決める選挙(米大統領候補を決める)が盛大に行なわれました。ヒラリー陣営は娘、オバマ陣営は妹が懸命にハワイ州民に応援をお願いしていました。オバマ氏はハワイ生まれですからハワイ州民はオバマ氏に圧倒的に投票しました。


 4月15日(火)帝国ホテル東京、4月18日(金)帝国ホテル大阪でセミナーを開催します。詳しい概要は後程ホームページでご紹介いたしますので暫くお待ちください。ハワイも花や果物が豊富になってきました。ハワイの素晴らしい気候を楽しみにお越しになりませんか。皆様のご来布をお待ちしております。

深山誠二