ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2008年01月

お客様各位:


初春のお慶びを申し上げます。素晴らしい新年をお迎えのことと存じます。昨年も皆様のご支援を頂き、厚くお礼申し上げます。私共がつつがなく新年を迎えることが出来ましたことは皆様のお陰です。本年は私達にとって特別な年となります。1978 年5月8 日にハワイアンジョイ社を設立してハワイ法人として不動産業を始め30年となります。この間無事にビジネスをさせて頂き、皆様のご厚情に心よりお礼と感謝の気持ちで一杯です。ささやかながら5月8日にシェラトンワイキキホテルで30周年記念パーティを計画しております。


さて、ハワイ不動産業界は米本土と違い世界中のお客様がセカンドハウス(別荘)及び投資物件を求めて来られます。ハワイ投資物件の買手の60%は米本土、35%は地元ハワイ、5%は外国(日本を含む)からでした。2008年は米ドル安の影響でカナダやヨーロッパ、日本などからの買手が2~3倍以上になると予測されます。外国からの買手は、ワイキキやアラモアナ、カカアコ地区の物件をはじめ、他島の高額物件を求めて来ます。マウイ島のリッツカールトン、バカラの新築物件は高い人気です。サブプライムの問題を受けてない米本土の団塊世代(白人系)は中古物件でもオーシャンビューを求めて来ます。アメリカ人(特に白人)は燦燦としている日差し、日本人は清々しい風を好みます。アメリカ人は日本人が嫌う西日の部屋も好んで購入します。ハワイの不動産予測は今年も順調です。価格が下がると予測されるお客様も多いですが、売買件数は下がっても価格が下がることはありません。私はお客様には「待って買うより買って待ったほうが良いですよ。」とお勧めしています。過去30年の不動産の経験から申し上げると、10年維持すればハワイの不動産は譲渡益が出ています。ハワイの生活を楽しみながら資産を増やすことが人生のプラスになるのでは・・・と思いますがいかがでしょうか。


米国民の健康度調査の結果、ハワイ州は第3位に入りました。1位はバーモンド州、2位はミネソタ州です。気候の良いハワイに住めば健康になります。日本からのお客様はハワイ滞在中ぐっすりと睡眠が出来るとおっしゃいます。「何故?」とお聞きしますと「東京と比べますと酸素が多く感じる」と言われます。沢山の酸素が身体に入ればぐっすりと眠れることは事実です。


昨年のハワイ大学フットボールチームは連戦全勝で終えました。ハワイ大学の歴史で初めての快挙でした。最終戦は$27のチケットに$500のプレミアムが付きました。最終戦も残り1分で劇的な逆転勝利でした。クォーターバックのコルト選手は全米最優秀賞に選ばれました。第35回(2007年)ホノルルマラソンは悪天候で参加者は大変でした。男子は1位~4位はケニアのランナーです。女子の1位はロシア人で、2位以下は日本人が続いています。2008年度第36回は12月7日、奇しくも真珠湾攻撃の日となりますが、ホノルルマラソンには日本人ランナーに優勝して欲しいと願います。2008年1月1週目はマウイ島でベンツオープン、2週目はホノルルでソニーオープンが始まります。皆様もゴルフ観戦に来られませんか。皆様のお越しをお待ちしております。

深山誠二